お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

話題のキーワードはこちら

ベッド下のスペースに置いておくのはホコリだけ?ケースを詰めて活用しましょう!

皆さんベッドの下のスペースをどのように活用していますか?

ベッドの下は放っておくとホコリばかりが溜まって嫌な場所ですよね。しかしベッド下を上手に活用すれば立派な有効スペースへ変わります。

その方法とは収納ケースをベッド下に入れるという簡単なものです。今回はベッド下におけるケースの選び方、活用の仕方をご紹介したいと思います。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28177003029 )

収納ケースは多種多様

収納ケースとひと口に言ってももちろん多くの種類があります。各ホームセンターで高さ、幅、デザイン、少しずつ違うものが売っているので、高さなどは事前に調べてから探すようにしましょう。特にベッド下に収納したい場合となると数センチの差でケースのふたが引っかかってしまう恐れもあります。ベッドの高さは各個人当然違うので自分のベッドに合うものを計画的に探しましょう。

デザインと性能

ケースを選ぶ際にサイズ以外に気を付けるべきポイントは、デザイン性と機能性です。

ベッド下に置いた場合、それを毎回用事の度に取り出すという労力のことを考えなければなりません。上手に片付けたとしても取り出しにくかったら、それはうまく整頓できていると言い難いのではないでしょうか。取り出すことが億劫にならないためには元々ケースの下にグライドなどのすべらせやすい機能がついているものを選ぶといいでしょう。そうすれば床などにも傷がつきにくくなりますし、掃除もしやすくなります。

また、見た目も重視するのなら中身が見える透明のものではなく、中身の見えない白色のものがおススメです。もし誰かが訪ねてきた場合なども中身が見えないほうが気持ち的にも落ち着きます。もちろんホコリが入らないようにフタ付きのものを選びましょう。

イメージ

出典元: カインズ 押入れケース M ( http://www.cainz.com/shop/g/g4936695461436/ )

ベッド下のケース

ベッド下のケースに何を格納しておけば便利かということですが、もちろん個人によりますが、例えばベッド下のスペースにベッド用品の替えなどを入れておくと取り替えたいときにスムーズに行えて便利です。
他にはベランダに面した寝室ならハンガーや洗濯ばさみなどを入れておいても洗濯時以外はスッキリと片づけることができますのでとても便利です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144063416 )

カインズの「押入れケース M」は奥行のあるロングタイプです。サイズは(約)幅390×奥行740×高さ220mmで、収納できる目安は(約)シャツ12枚セとーター8枚です。積み重ねすることも可能で便利です。
Mサイズ以外にもSサイズとLサイズがあります。

今回ご紹介したようにケースを上手に活用することによって、今までホコリだけが溜まって何の活用もできていなかったベッド下のスペースがお部屋をスッキリ見せるインテリアの一部になることができます。
整理整頓も簡単にできて、お掃除もらくになるこの活用法、是非ケースを使って、今まで以上に快適なお部屋環境を作ってみてください。


イメージ

出典元: カインズ 押入れケース M ( http://www.cainz.com/shop/g/g4936695461436/ )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント