お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/08/16 13:00

意外と盲点になりがちな収納テクニック「吊るす」を実践してスッキリキッチンに!

2601view|2017.08.16

キッチンには調味料や調理道具がたくさんあり、それらの片づけに頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

なんでも出しっぱなしにしていては見栄えが悪いけれど、かといって毎日頻繁に使う道具をすべて引き出しや棚にしまい込んでしまうと、出し入れに手間がかかり、実用的ではありません。
キッチンの収納を考えるうえで、意外と盲点なのが「吊るす」という方法です。吊るす方法は、多くの道具を同時に使うキッチンに最適な方法なので、利用しない手はありません。吊るすテクニックを使って、快適なキッチンにしていきましょう。

イメージ

出典元: マグネット5連フック ( http://www.cainz.com/shop/g/g4979625101453/ )

マグネットタイプのフック

まず、おすすめしたいのが、冷蔵庫につけられるマグネットタイプのフックです。取り外しも簡単で、強度もあるため、いろいろなものをかけておけます。たとえば冷蔵庫がコンロに近い場合はフライ返しやおたまなど、シンクに近い場合はフキンなどをかけておけば、すぐに取り出せるし、片付けも簡単です。

イメージ

出典元: マグネット5連フック ( http://www.cainz.com/shop/g/g4979625101453/ )

突っ張り棒にS字フック

マグネットが使えない場所でも大丈夫です。突っ張り棒にS字フックをかけるだけでOKです。
突っ張り棒がつけられない場所は、タオルハンガーにS字フックをかけるだけで作れますので、小さなスペースにも使えておすすめです。

イメージ

出典元: カインズ アルミ伸縮ポール ホワイト  ( http://www.cainz.com/shop/g/g4936695241762/ )

シンクやコンロ周りの壁

シンクやコンロ周りの壁も、吊るすテクニックを使えば、整理整頓も簡単になります。壁の大きさに合うワイヤーネットを用意して、そこにS字フックなどのフックをひっかけるだけでできます。
壁の全面を利用できるので、小さい調理道具だけでなく、フライパンや鍋、まな板も大丈夫です。必要な時に調理道具がすぐ手の届くところにセットされていることになるため、調理の時短にもつながります。

イメージ

フックにウォールポケット

フックにかけるための穴やひもが必要になってくるので、形状によっては吊るせない物もあります。そんな場合は、フックにウォールポケットをかけるだけで解決できます。小さな調味料や、レシピなどのメモなど、こまごまとした小物もポケットに入れるだけで簡単に整理整頓できます。

シンクやコンロの下は使いきれているでしょうか。広くてたくさん物が置けるのですが、奥にしまうと取り出しにくく、上手に使い切れていないことも多いようです。そこで、内壁や扉の裏にフックを取り付けて、ゴム手袋や清掃用具、雑巾など、よく使うアイテムを吊るしてみると、取り出しやすく、とても便利になります。

キッチンに最適な吊るすテクニック

吊るすテクニックはキッチンに最適なのですが、取り付けの前にいくつか注意も必要です。まず、火や水を使う場所なので、水に強く、汚れが落としやすい素材がよいでしょう。また、吸盤やマグネットの強度も盲点になりがちです。商品によっては軽いものしか吊るせないこともあるので注意してください。また、貼り付けるタイプのフックは、はずした際に跡が付くものもあるので、賃貸住宅の場合は特に注意しておいたほうがよいでしょう。

「マグネット5連フック」はマグネット収納シリーズです。写真でご紹介してきたように、出し入れしやすく、視覚的にもすっきりとしたトータル収納が可能になります。キッチンツールなども掛けやすいようにフック部は細くなっています。全てプラスチックでできているので水回りでも錆びる心配はありません。
こちらはカインズのオンラインショップでも紹介・販売されていますので、是非チェックしてみてくださいね。

キッチンの収納に悩んでいる人は、ぜひこういった吊るすテクニックによる収納を検討してみてください。実用的な方法ですので、いままでよりも効率的で使いやすいキッチンになりそうです。

イメージ

出典元: マグネット5連フック ( http://www.cainz.com/shop/g/g4979625101453/ )

関連おすすめ記事

どんなに狭いところでも大丈夫!キッチン収納の基本「吊るし...

お料理好きの方にとって、どうしても道具が増えてしまいがちなのがキッチンまわり。キッチンに備え付けの収納だけでは足りなくなってしまっているのに、ついつい道具を買い足してしまって…という方も多いのではないでしょうか。 基本的なキッチンの収納は、システムキッチンに備え付けの引き出しタイプのもの。こち...

お片付けレシピ編集部
  |  2549view
子供も喜ぶ!ぬいぐるみをブランコのように収納♪S字フックの...

小さなお子さんの大好きなぬいぐるみは、どのように収納されていますか? 親戚やおじいちゃんおばあちゃんからいただいたり、街で見かけておもわず買ってしまったり、ぬいぐるみはどんどん増えていきますよね。 どれもかわいいものばかりでいつも眺めておきたいけれど、散らかって大変。 どうやって収納するか迷い...

お片付けレシピ編集部
  |  4060view
100均フックで、お風呂掃除グッズを吊るし収納 : happy-go...

おはようございます♪ だんだん日中も寒くなってきましたね~動けなくなってきたわ~(←いつものこと) ↓今日もまず、ブログランキングの応援クリックをよろしくお願いします♪ さて、先日、鍵コメSさんから、お風呂用のブラシの収納方法について質問いただきました

happy-go-lucky -心地いい暮らしのコツ- Powered by ライブドアブログ
  |  388view
簡単!楽しい!キッチンで使える「ピンチ」活用アイデア6選 |...

何かと作業時間の多いキッチンの家事。そんなキッチンでの作業、少しでも楽にスムーズにしたいですね。実は、ピンチはそんなキッチン家事のお役立ちアイテムなんです。洗濯だけでなくキッチンでもはさんで吊るして、家事効率をアップさせましょう。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  640view
簡単!壁面収納を活かせば、使いやすい快適キッチンが作れる。 

キッチンという限られたスペースの中には沢山のアイテムがあります。 そのアイテムをストレスフリーで効率良く使いこなす為には収納を考えないといけません。収納の棚やかごを置くと場所もせまくなり家事動線の妨げとなります。限られたスぺ―スを快適空間にする為には壁面収納は欠かせません。スッキリと使いやすいキッ...

江原 朋美
  |  573view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント