お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/08/01 15:20

洗濯物は集めて隠す!通気性とブラインドを両立した洗濯カゴ

3844view|2017.08.01

皆さんのご家庭では、脱いだ衣類などを洗濯する前にはどのように収納していますか?

もしかしたら、みなさんの中には脱いだ衣類はそのまま直接洗濯機の中に入れているという人もいらっしゃるかもしれません。すぐに洗濯機を回すのであればそれで構わないのでしょうが、翌日や何日かためてから洗濯をするというのであれば、必ず洗濯カゴに入れることをおすすめします。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit SCB-13 スカンジナビアスタイル 目かくしランドリーバスケット ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/sanitary/scb-13.html )

洗濯カゴに入れるようにしよう

汗のくさい匂いが他の衣類に移ってしまったり、色の濃い衣類の色が落ちて他の洗濯物に色移りしてしまったり、放置しておく時間が長くなればなるほど、匂いも色も移る可能性が高くなってしまいます。できることなら脱いだ物をすぐに洗濯出来ればいいのですが、現実には不可能なので、せめて汗や汚れのひどい物は他のものと別にしておき、それ以外の物は洗濯カゴに入れるようにしましょう。

イメージ

洗濯カゴはどんなものが良い?

使用するカゴですが、一番気を付けて欲しいのが通気性です。濡れたタオルや汗で湿っている衣類なども入れるので、しっかりと通気性のあるカゴでないと、蒸れた匂いがカゴ中に充満して他の物に匂い移りしたり、特に梅雨や夏場にはカビや細菌が繁殖してしまいとても不衛生です。
そのまま洗濯してもカビや菌は死滅しないので、そのまま使用すると皮膚トラブルに繋がることもあるので注意が必要です。洗濯カゴを購入する時は、しっかりと穴があいていて通気性のある物を選ぶようにしましょう。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit SCB-13 スカンジナビアスタイル 目かくしランドリーバスケット ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/sanitary/scb-13.html )

ブラインドがポイント

その他に洗濯カゴを選ぶ際のおすすめポイントとしてブラインドがあります。洗濯カゴを置く洗濯機は洗面所の近くに設置されていることが多いと思います。洗面所は来客時にも使用する場所なので、カゴにブラインドが付いているものがとてもおすすめです。

ブラインドがついていれば洗濯カゴの中が見えないので、急な来客時に慌てる心配もなく安心です。ブラインドは普段でも大活躍で、洗濯カゴから洗濯物が溢れて飛び出していると、スッキリと整理整頓されていない印象になりますが、ゴチャゴチャした洗濯物を簡単に隠すことができるのでとても便利です。

Likeitの「SCB-13 スカンジナビアスタイル 目かくしランドリーバスケット」は、暮らしのポイントとなる楽しい生活アイテムです。シンプルでナチュラルな空間に、ポイントカラーとなる雑貨や家具を配置するのも一つの北欧スタイルです。スタック機能付バスケットは、上に組み合わせることができて便利です。


いかがでしたでしょうか。
あちらこちらに散らかりがちな洗濯物ですが、しっかりと洗濯機の近くに洗濯カゴを設置して収納場所を明確にしておくことで、きちんと片付けきることができます。通販やホームセンターには、サイズもデザインも種類豊富な洗濯カゴが販売されているので是非ご自宅のスペースにピッタリの物を探してみてください。その際には、通気性とブラインドというポイントを忘れないでくださいね。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit SCB-13 スカンジナビアスタイル 目かくしランドリーバスケット ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/sanitary/scb-13.html )

関連おすすめ記事

「通気性」がカギ!オシャレ洗濯カゴとランドリーワゴンで、...

洗濯は毎日やらなければいけない主婦にとって大変な作業ですね。そんな洗濯は少しでも楽にしたいもの。 そこでおすすめしたいのがランドリーワゴンです!ランドリーワゴンを使用して得られるメリットをまとめてみました。

お片付けレシピ編集部
  |  313view
大人のジム通いには「洗濯ネット」が必須でしょ! | ca...

大人のジム通いはあれやこれやと荷物が多くなりがち。トレーニングの種目によっても必要な持ち物が変わります。ジム通いバッグの中が乱れず快適、ジムでの行動効率をアップ、更に帰宅後も便利になる、そんな「洗濯ネットを使った収納」についてお伝えします。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  577view
通気性抜群!「洗濯ネット」はオフシーズン収納の便利アイテ...

オフシーズンの服飾雑貨を何となくしまい込んでいると、いつのまにか他のモノと混ざってしまいます。必要になって取り出したい時に、どこにあるかわからなくなってしまうことも。長期に保管する場合に便利な「洗濯ネット」を使用した収納事例をお伝えします。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  374view
洗濯機横には「重ねても出し入れできるカゴ」を置きましょう!

汚れた洗濯物、これから干す洗濯物、みなさんは洗濯物をなにに入れていますか? そんなときに便利なのがバスケット(カゴ)です。色々なものがありますがどのようなものが使い勝手がよいのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  1721view
お片付けアイテムのデザインにはワケがある!ランドリーバス...

日常生活の中で、当たり前のように使用しているランドリーバスケットですが、なぜ穴が沢山あいているか考えたことありますか?どこのお店の、どんなカラーやサイズの物を選んでも、穴は必ず空いていますよね。今回は今まであまり気にしていなかったランドリーバスケットに穴が空いている理由をお伝えします。

お片付けレシピ編集部
  |  1827view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント