お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/09/14 4:26

ネクタイを畳まずに吊るすと見やすい!便利すぎるネクタイハンガー

215view|0clip | 2017/09/14 4:26 投稿者 お片付けレシピ編集部

日々の収納の際に困りがちなのが、ネクタイの収納方法ではないでしょうか?
本数が増えると意外とかさばってしまうし、ハンガーに吊るす方法が一般的ですが、やはりズルズルと落ちてしまう……

けっこうやっかいなアイテムです。

イメージ

美しくネクタイを収納する方法は、主に2通り

シワにならずに美しくネクタイを収納する方法は、主に2通りあります。

まずは、ハンガーを使わずにクルクルと丸めて収納してしまう方法。デパートの陳列などでもなじみ深い収納方法です。
棚を開くだけでパッとネクタイが見えますので、毎日ネクタイを選ぶには非常に有効ですが、生地が重なってしまうためにシワや傷がついてしまう可能性があります。ですが、毎日ネクタイを使用する方にはスペースを有効活用して収納できますので、ネクタイの本数が多い方にはオススメの収納方法です。

タンスなどの棚の中を間仕切りできる板は、最近では100円均一ショップなどでも手軽に購入できます。こちらを活用して、本数が多くなってしまったネクタイを収納してみてはいかがでしょうか。

イメージ

一番手軽な「吊るす」という収納方法

また、もうひとつの収納は、一番手軽な「吊るす」という方法です。

ハンガーにネクタイを吊るす方法は一番手軽で便利ですし、シワも伸びやすくなります。これなら男性の方でもカンタンにできますので便利ではないでしょうか。

最近ではコンパクトにネクタイを収納できるハンガーもたくさん販売されています。クローゼットを開いた時にネクタイがズラリと吊るされていますので、毎朝のコーディネートも楽になります。

ですが「吊るす」ということで、ネクタイ自体の重みにより、ネクタイが伸びてしまうというデメリットもあります。
シルク製のネクタイは吊るして収納、伸縮性のあるウールやコットン、ニット素材などは、クルクルと丸めて収納することをオススメします。

イメージ

ポイントは「選びやすく、取り出しやすい」こと

多くのメーカーから販売されているネクタイハンガーなどの便利グッズの中で選ぶポイントは
「選びやすく、取り出しやすい」
ということ。
ネクタイをかける部分に適度な太さがあり、しっかりとネクタイを支えてくれるものが良いでしょう。

また、ネクタイがずり落ちないように滑り止めが施さているところもポイントです。ツルツルとしたシルク製のものが多いネクタイは、滑り止め加工がされていないハンガーですとすぐに落ちてしまいます。

「ネクタイハンガークロス 20本掛け」は、左右のネクタイ掛け部を動かすと、ネクタイを選びやすく、取り出しやすくなります。回転フックをクルっとまわせば逆転して、季節ごとに分けておくにも便利になっています。たたんだ状態でもクローゼットでかさばりません。

こちらは「カインズ」のオンラインショップでも紹介・販売されています。
ネクタイ収納の強い味方として、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

毎日の通勤で唯一のおしゃれができるネクタイ。
毎日キレイに収納して美しく保つことで、毎朝のネクタイ選びがより楽しくなるでしょう。

イメージ

出典元: ネクタイハンガークロス 20本掛け ( http://www.cainz.com/shop/g/g4973228165782/ )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

「魅せる」「使える」理想のリビング学習環境づくりと「整理... NEW!

「整理収納フェスティバル」というイベントをご存知でしょうか? 毎年10月、2日間にわたって開かれる日本最大の「整理収納についてのイベント」であり、「整理収納が持つ力」を暮らしに生かすため、人・もの・サービスにアプローチし、快適な暮らしに向けて、あらゆる角度から紹介・発信することを目的としています。...

お片付けレシピ編集部
  |  56view
お部屋整頓名人への道!お片付けテクニック習得までの3ステップ NEW!

お部屋がいつの間にか整理整頓がなされていなく、煩雑になってしまったりしていることはありませんか?暮らしているうちに、テーブルの上やソファーの上がものであふれてしまっている、そんな方は多いのではないでしょうか。どうやったら整理整頓できるのか、ちょっとしたテクニックがあれば意外に簡単に片付くかもしれ...

お片付けレシピ編集部
  |  71view
おすすめの壁面収納で理想のリビングを演出しましょう! NEW!

壁面全体を飾るおしゃれな多目的収納家具が今大人気です。これ一つでリビングをすっきりと豪華に演出することができます。今回はこの家具の魅力や利点の数々をご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  101view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

全面マグネットなのはすごい!冷蔵庫の力を200%活かす便利ア...

キッチンは使うものも多く、収納スペースが多く取られているキッチンならばそこに片づけてしまえば問題はないのですが、収納スペースが足りずに困っている方も多いのではないでしょうか。そこで活用したいのがマグネットで取り付けることができるカゴ(バスケット)です。

お片付けレシピ編集部
  |  342view
クローゼットをキレイに見せる近道は「ハンガーの統一」

ついつい物を詰め込んでしまうクローゼット。気が付けばただの物置場となることありませんか?そのクローゼットの中、収納ケースやボックスを活用して片づけることも大切ですが、衣料をかけるハンガーを統一させるといった小さなことでもキレイに見せることができます。

お片付けレシピ編集部
  |  334view
洗濯物を干す場所を増やす!ドアにかけられる便利なハンガー...

たくさんの洗濯物、一度に終わらせたいのに干す場所が足りない! という経験をされている方も多いのではないでしょうか。家事をしていると他にもいろいろと洗濯物の悩みは多く出てくると思います。そんな悩みを少しでも解消したい方は、ピンチ付きの洗濯ハンガーを見直してみてはいかがでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  187view
洋服を収納・乾燥できるスペースをどんどん広げる!脅威の便...

皆さんは洗濯物を乾燥させる際にはどのようにしていますか? できれば晴れた日に屋外で干せれば良いのですが、梅雨で雨続きの日や花粉が気になる季節にはどうしても部屋干しにする必要があります。お部屋の限られたスペースの中、有効的に洗濯物を干すことが出来るアイテムをご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  311view
片づけづらいベルトは「ベルトハンガー」でクローゼットにス...

片づけづらいものの一つにベルトがありますが、どのように収納をするのがスッキリとまとまるのでしょうか? ベルトをそのまま置くと言うのはクローゼットの中が散らかってしまいます。そんな片づけづらいベルトにはベルトハンガーでの収納がおすすめです。沢山のベルトをスッキリと収納できるので、クローゼットのゴチ...

お片付けレシピ編集部
  |  155view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント