お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/09/14 4:26
投稿者 お片付けレシピ編集部
642 View │ 2017.09.14

ネクタイを畳まずに吊るすと見やすい!便利すぎるネクタイハンガー

日々の収納の際に困りがちなのが、ネクタイの収納方法ではないでしょうか?
本数が増えると意外とかさばってしまうし、ハンガーに吊るす方法が一般的ですが、やはりズルズルと落ちてしまう……

けっこうやっかいなアイテムです。

イメージ

美しくネクタイを収納する方法は、主に2通り

シワにならずに美しくネクタイを収納する方法は、主に2通りあります。

まずは、ハンガーを使わずにクルクルと丸めて収納してしまう方法。デパートの陳列などでもなじみ深い収納方法です。
棚を開くだけでパッとネクタイが見えますので、毎日ネクタイを選ぶには非常に有効ですが、生地が重なってしまうためにシワや傷がついてしまう可能性があります。ですが、毎日ネクタイを使用する方にはスペースを有効活用して収納できますので、ネクタイの本数が多い方にはオススメの収納方法です。

タンスなどの棚の中を間仕切りできる板は、最近では100円均一ショップなどでも手軽に購入できます。こちらを活用して、本数が多くなってしまったネクタイを収納してみてはいかがでしょうか。

イメージ

一番手軽な「吊るす」という収納方法

また、もうひとつの収納は、一番手軽な「吊るす」という方法です。

ハンガーにネクタイを吊るす方法は一番手軽で便利ですし、シワも伸びやすくなります。これなら男性の方でもカンタンにできますので便利ではないでしょうか。

最近ではコンパクトにネクタイを収納できるハンガーもたくさん販売されています。クローゼットを開いた時にネクタイがズラリと吊るされていますので、毎朝のコーディネートも楽になります。

ですが「吊るす」ということで、ネクタイ自体の重みにより、ネクタイが伸びてしまうというデメリットもあります。
シルク製のネクタイは吊るして収納、伸縮性のあるウールやコットン、ニット素材などは、クルクルと丸めて収納することをオススメします。

イメージ

ポイントは「選びやすく、取り出しやすい」こと

多くのメーカーから販売されているネクタイハンガーなどの便利グッズの中で選ぶポイントは
「選びやすく、取り出しやすい」
ということ。
ネクタイをかける部分に適度な太さがあり、しっかりとネクタイを支えてくれるものが良いでしょう。

また、ネクタイがずり落ちないように滑り止めが施さているところもポイントです。ツルツルとしたシルク製のものが多いネクタイは、滑り止め加工がされていないハンガーですとすぐに落ちてしまいます。

「ネクタイハンガークロス 20本掛け」は、左右のネクタイ掛け部を動かすと、ネクタイを選びやすく、取り出しやすくなります。回転フックをクルっとまわせば逆転して、季節ごとに分けておくにも便利になっています。たたんだ状態でもクローゼットでかさばりません。

こちらは「カインズ」のオンラインショップでも紹介・販売されています。
ネクタイ収納の強い味方として、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

毎日の通勤で唯一のおしゃれができるネクタイ。
毎日キレイに収納して美しく保つことで、毎朝のネクタイ選びがより楽しくなるでしょう。

イメージ

出典元: ネクタイハンガークロス 20本掛け ( http://www.cainz.com/shop/g/g4973228165782/ )

関連おすすめ記事

帽子もクローゼットにかけられる!型くずれの不安を解消して...

冬のときに使うマフラー、帽子、春物のスカーフ、夏物の帽子、季節が移れば当然身につけるものが変わり、衣替えが必要となります。そのときに困るのが、場所をとってしまいがちな小物の収納についてです。 しかしそんな悩みを解決してくれるのがサークルハンガーという便利グッズです。サークルハンガーはその名前の...

お片付けレシピ編集部
  |  424view
クローゼットをキレイに見せる近道は「ハンガーの統一」

ついつい物を詰め込んでしまうクローゼット。気が付けばただの物置場となることありませんか?そのクローゼットの中、収納ケースやボックスを活用して片づけることも大切ですが、衣料をかけるハンガーを統一させるといった小さなことでもキレイに見せることができます。

お片付けレシピ編集部
  |  641view
片づけづらいベルトは「ベルトハンガー」でクローゼットにス...

片づけづらいものの一つにベルトがありますが、どのように収納をするのがスッキリとまとまるのでしょうか? ベルトをそのまま置くと言うのはクローゼットの中が散らかってしまいます。そんな片づけづらいベルトにはベルトハンガーでの収納がおすすめです。沢山のベルトをスッキリと収納できるので、クローゼットのゴチ...

お片付けレシピ編集部
  |  330view
収納率が2倍に!?クローゼットをハンガーだけでキレイにお片...

クローゼットは、洋服を畳まずにハンガーにかけてそのまま収納できるとても便利な家具です。 特に畳んでタンスに収納することのできないスーツやコート、ワンピース、ジャケットなどにはとても便利です。 脱いですぐハンガーにかけるだけで片づけができ、洋服の形を崩さずに収納できるのがいいですね。 とても便利...

お片付けレシピ編集部
  |  1089view
伸縮ポールと可動式ハンガーで、押し入れが本格クローゼット...

和風の押し入れの収納方法に困っている方は多くいらっしゃると思います。そもそも布団を入れるために作られている「押し入れ」ですから、洋服を収納するにはどうしても向いていません。収納ボックスを使って押し入れの中にタンスを作っている方も多くいらっしゃると思いますが、引き出しの奥に入れた服が取りづらくて使...

お片付けレシピ編集部
  |  901view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント