お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/07/12 13:30

「インテリアになる収納法」 使い勝手に応じてパーツを選ぶシェルフを活用!

207view|0clip | 2017/07/12 13:30 投稿者 お片付けレシピ編集部

扉や引き出しのない、収納棚のことをシェルフと言います。つまり「見せる収納」になるということです。
今回は、パーツを選んでシェルフを活用したインテリアに関してご紹介していきます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10186009225 )

シェルフについて

まず、シェルフの醍醐味はディスプレイを楽しむということです。
目に映る収納になりますから、お気に入りの小物たちをセンス良くバランス良く並べていけば、まるでショップのような仕上がりとなります。

ただ、このセンス良くということが案外ハードルを高くしています。
しかし、コツをつかんでしまえばディスプレイも上達し、思い描いているインテリアに近づくことができます。

ディスプレイのコツ

この、シェルフのディスプレイを上手に魅せるためのコツのひとつめは、重心を低くすることです。
下段に大きくて重さがあるもの、上段に軽くて小ぶりなものを並べてみると、どっしりとしてとても安定感があるように見えるのです。

そして、ふたつめは細々したものをまとめることです。
小物が乱雑に並んでいるようだと、メリハリもなくまとまりもない状態になります。
細かいものは、カゴなどにしまうとスッキリしてとても、スマートな雰囲気になります。

イメージ

出典元: ルミナス パンチングシェルフ カラーラック 3段 ( http://www.luminous-club.com/products/detail/product_3219/ )

視界に入る高さが重要

そして、みっつめのコツとしては視界に入りやすい高さに、お気に入りのアイテムを並べるということです。
例えば、観葉植物を置くだけでプロが演出したかのような見映えに仕上がるのでおススメです。

そして、上段はモノの置きすぎに注意しましょう。
軽く隙間ができるくらいがバランスよく見えます。

シェルフの収納アイディア

さて、実際の生活に収納として無限大な活躍をしてくれるシェルフですが、いくつか収納アイディアをあげていきます。
今回は、ルミナスの「パンチングシェルフ」を例にとって見てみましょう。

シンプルながら安定感のあるつくりになっていて、キッチン・リビング・寝室と幅広く使えます。
最上段がパンチングシェルフになっていて、物が落ちにくいのもポイント。
キャスター付きなので、簡単に移動させることができ、掃除が楽にできるのも嬉しいですね。

お手頃価格なので、いくつかまとめて購入し、おうちのさまざまなシーンの収納に活かすのもいいかもしれません。
「必要なもの」を、スッキリ見映えよくディスプレイできると、部屋全体がオシャレな印象に様変わり。
お客様にも好評な空間ができあがりそうですね!

イメージ

出典元: ルミナス パンチングシェルフ カラーラック 3段 ( http://www.luminous-club.com/products/detail/product_3219/ )

今回は、インテリアにもなるシェルフの収納アイディアをご紹介しました。
好きなアイテムで、自分だけの世界を作ることができることも、シェルフのいいところです。
シェルフは、様々な種類があるのでご自身の好きなテイストを選んで、楽しむことをおススメします。

イメージ

出典元: ルミナス パンチングシェルフ カラーラック 3段 ( http://www.luminous-club.com/products/detail/product_3219/ )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

ラックもちょい足し!テレビを置けるラックを使って高さ調節... NEW!

テレビ台として利用している収納も、少しの工夫で収納スペースを拡張することができるのです。その方法について今回は紹介していきましょう。 テレビ台にラックをちょい足しするだけで、いつもの収納スペースが増えて片づけも上手にできるようになるのです。

お片付けレシピ編集部
  |  10view
家族のライフステージの変化に対応できる家にしたい! NEW!

家を買ったり、建てたりすることを考えている方もいるかもしれません。そのタイミングは人それぞれと言えますが、新婚の時や、子供が小さい時などに考える人が多いのではないでしょうか? 将来子供が何人生まれるか、何人家族になるのかなどは、その時点ではわかりません。また、子供の成長に合わせ、自分たちのライフ...

お片付けレシピ編集部
  |  7view
部屋がごちゃごちゃした印象なのが嫌だ!有効な対処法は? NEW!

がんばって片づけたつもりでも、なかなか片づかない、いつも部屋がごちゃごちゃした印象になってしまうのが嫌だという悩みは、多くの人が持つことと思います。いつもすっきり片づいている部屋は、理想ですが、なかなかそうもいかないのが現実です。片づけが苦手な人でもできる、部屋をすっきり見せるための対処法をご紹...

お片付けレシピ編集部
  |  156view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

スチールラックをお部屋の状況に合わせてパーツごとに組み立...

家の中の収納方法に悩んだ時、家具を買う前に、スチールラックによる収納を検討する人は多いのではないでしょうか? コストも少なくて済み、何より簡単に収納スペースを作る事が出来るので、とても人気があります。 使い方は人によって様々で、アイディア次第では無限大の可能性があるのも、スチールラックの特徴で...

お片付けレシピ編集部
  |  462view
「ハーフシェルフ」で棚の外側のスペースもフル活用しよう!

片づけが苦手な方に共通しているのが、デッドスペースをうまく活用していないというところです。 とりあえず全てのものを収納できるための棚を購入しても、ふと数ヶ月後に周りを見回すと、収納できていないものが散乱している……そんな方は要注意!買い足した棚に満足して片づけじょうずになったつもりでも、実は思...

お片付けレシピ編集部
  |  165view
インテリアを兼ねるオシャレなラックで、部屋を広くしよう!

片づけを楽しくするコツは、インテリアをオシャレに配置することです。 お気に入りのラックや収納グッズなら、きれいに片づけたくなるものです。 すっきり片づくと、部屋も広く使えます。

お片付けレシピ編集部
  |  96view
リビングを”本当に必要な物だけがある場所”にする

リビングは、家の中で一番広い家族の共有スペースです。 そのため、家族みんなの物がついつい多く集まってしまい、気が付くとすぐに散らかってしまいます。 リビング本来の目的である「家族みんながくつろげる場所」となるように、リビングに置く物は厳選し、収納する場所も利便性などを考えて決めることが大切です...

お片付けレシピ編集部
  |  905view
棚にホコリを貯めたくないなら!板に穴が開いている「パンチ...

普段使っている収納場所の棚のお掃除、どうしていますか? 定期的にお掃除してもホコリがいつの間にかたまり、面倒だと感じることもあるのではないでしょうか。そんな時に役立つのがパンチングシェルフです。 パンチングシェルフとはスチールラックの棚板に名前の通りパンチで空けた穴が空いているものを言います。...

お片付けレシピ編集部
  |  179view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント