お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

  • TOP
  • >
  • オリジナル記事一覧
  • >
  • 整理収納アドバイザーが言う「空間を利用した収納」とは?お家に未利用空間収納スペースを作る
2017/09/13 0:47

整理収納アドバイザーが言う「空間を利用した収納」とは?お家に未利用空間収納スペースを作る

494view|0clip | 2017/09/13 0:47 投稿者 お片付けレシピ編集部

皆さんのご自宅には十分な収納スペースがありますか?
ご自宅の収納スペースが充分に確保できている場合はとても少なく、物の収納には常に悩まされます。

100円ショップやホームセンターで販売されている収納便利グッズを使用して既存の収納棚に収納スペースを増やしたり、わずかな隙間を活用できる収納棚を購入したりと、色々試されている方も多いと思います。
もうこれ以上は自宅の中に収納スペースを確保するのはムリ!と諦めてしまう前に、もう一度家の中をぐるっと見回して見てください。

意外と見落とされがちな便利な収納が、実はまだ家の中に隠されています。
今回は、片づけのプロである整理収納アドバイザーがおすすめする、ご自宅の未利用空間を有効活用できる収納方法をご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10531002241 )

片づけのプロの整理収納

ご自宅内にある未利用の空間と聞いても、ピンと来ない方も多いかと思います。
整理収納アドバイザーがオススメする未利用空間の収納スペースとは、床下や屋根裏などです。
天井裏やキッチンの床下など、未利用のスペースを収納に活用できれば、収納スペースが一気にアップします

1.床下

床下収納と聞くとキッチンの場合が多いのですが、廊下や2階、個室など意外と色々な場所にも設置が可能なのです。
床下点検口として、点検や修理の時にも使用でき便利です。

ストック品やシーズンオフの物などを収納するのに最適です。
ご自宅に床下収納を設置できるか整理収納アドバイザーに相談する事をおすすめします。

イメージ

2.屋根裏

未利用の屋根裏を収納スペースとして活用する時に便利なのが、折り畳みはしごです。折り畳みはしごは、使用する時のみ引きおろして使うことが出来るので場所も取らずとても便利です。
屋根裏の空間をフル活用したい方は、折りたたみはしごを設置することで屋根裏への昇降がスムーズにできるようになり、屋根裏の点検口としても大活躍します。

イメージ

出典元: DAIKEN スライドタラップ ( https://www.daiken.jp/product/detail/storage/18100276.html )

3.ロフト

ロフトがあるご自宅は、そこを収納スペースにするのも便利です。ストック品やシーズンオフの物など使用頻度の低い物を収納しておくのに最適です。
ロフトは高いところにあるので、下のフロアからは見えにくいです。多少散らかっていても、来客時などに慌てて片づけなくていいのも便利です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038004163 )

いかがでしたか?
整理収納アドバイザーおすすめの未利用空間を無駄なく活用できる収納方法ですが、ご自宅の構造により使用できるかはそれぞれのご家庭毎に異なります。
使用可能な場合は大活躍間違いなしの収納スペースとなるので、整理収納アドバイザーに相談しながら、ぜひ検討してみてください。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

片付けは高さを使いこなす物が制する!積み重ね可能なケース... NEW!

ご自宅の収納スペースには限りがあるので、入りきらなかった物がお部屋に溢れ出すと、それらをどのように片付ければ良いのか悩んでしまいます。 床面積を多くとってしまう収納方法ですと、お部屋が狭くなってしまいます。新たな収納スペースを作る時は高さを意識してください。今回は、ケースやカゴを使用して高さのあ...

お片付けレシピ編集部
  |  43view
ダイニングシェルフは飾るもののサイズに合わせてレイアウト... NEW!

ダイニングの収納は頭を悩ませてしまう方も多くいます。来客などで家族以外の目に触れることも多い場所となるのでどのように収納すれば良いかと悩む方も多いでしょう。見せる収納という言葉を耳にしたこともあるかもしれませんが、見せても問題がない小物や見せたくないものなど、ひとつの収納家具で済ませられない場合...

お片付けレシピ編集部
  |  25view
洗濯機の上の空間は、お片付け実践時には最強のオススメスペ... NEW!

ご自宅の洗濯機の上の空間はどのように活用していますか? 洗濯機の上にランドリーバスケットを置いているだけのご家庭も多いかもしれません。バスケットの上にはまだまだ有効に使える空間があります。洗濯機の上の空間は、片付けの際には強い味方となるので、ぜひ有効活用してみてください。 今回は洗濯機上の空間の...

お片付けレシピ編集部
  |  159view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

収育スタイリングで叶える理想のリビング学習空間

「リビング学習」が注目を浴びています。学校で成績のよい子はリビングで学習している、ということが話題になり、 子ども部屋があっても特に低学年のお子さんは家族のいるリビングで宿題や予習、学校の準備等をすることが多くなっています。

伊藤 寛子
  |  621view
整理収納アドバイザー1級を取得して開業する場合の仕事と収入

メディアや書籍などでも整理整頓が着目されていることもあり、「整理収納アドバイザー」は、たいへん人気がある資格です。 興味のある方も多いでしょう。 整理整頓のプロ「整理収納アドバイザー」として活躍するには、整理収納アドバイザー1級の資格が必要となります。 1級の資格取得には二日間の講座受講、筆記試...

お片付けレシピ編集部
  |  541view
整理収納アドバイザーによるマルチボックスを活用したキッチ...

こまごまとした道具や、サイズの違う調理器具が多いキッチンは、雑然としてしまいがちです。 整理収納アドバイザー1級を取得しているような、片づけ・収納のプロの方々は、どんな工夫をしてキッチンを整理しているのでしょう。 実は、特別なグッズではなく、100円ショップや雑貨屋さんにある、さまざまなサイズで展...

お片付けレシピ編集部
  |  574view
デザイン性◎の棚を置くだけで、洗練された空間に近づく!?

リビングは、家族が使うだけではなく、来客を通すときにも使います。前もって連絡がある場合は、それなりに片づけておくことができますが、急な来客の時にはあわててバタバタと押し入れなどに押し込んでしまうことも。そんなリビングだからこそ、できれば急な来客でも困らない、いつも片づいて洗練された空間でありたい...

お片付けレシピ編集部
  |  304view
天井や床下にも収納スペースはたくさん!収納スペースを作る...

クローゼットが無い、収納スペースが狭い、などの片づけや収納の悩みは人それぞれにあります。 そんな悩みを解決すべく、収納のアイディアをお届けします。 今回は、見た目なども重視した機能的な収納方法をご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  376view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント