お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/06/29 13:00

ドアの裏には収納スペースがいっぱい!無駄のないスペースを使った収納

249view|0clip | 2017/06/29 13:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

ご自宅の収納スペースが足りなくて悩んでいる方はとても多いと思います。
新たに収納家具を購入してしまうとお部屋のスペースが狭くなってしまいます。

購入される前に、今一度お部屋の中を見渡してみてください。
ちょっとした隙間を使った収納方法もよく紹介されていますが、意外と見落とされがちなのが、「ドアの裏」なんです。
今回は、このドアの裏を立派な収納スペースとして使った収納方法をご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10172001365 )

1.キッチン

ドアの上からチェーンをぶら下げ、フック付きのカゴなどを引っ掛けて収納スペースを作ることができます。
吸盤フックなどを付ければエプロン掛けにもなります。

ガス台近くにドアがあれば裏に厚みの薄い棚やカゴを取り付けることで、スパイス収納棚ができます。
お料理中にサッと取り出せるので便利です。

お鍋の収納スペースのドアにバスタオルハンガーを取り付ければ、サイズの異なる蓋をバーに引っ掛けて収納できるので、とても便利です。
シンク下のドアには、洗剤やスポンジ、掃除グッズなどを収納できるようにカゴなどを取りつけると使いやすくなります。

イメージ

2.クローゼット

ドアの上からチェーンなどをたらし、S字フックなどでカバンや帽子などを引っ掛けて収納できます。
使ったら引っ掛けるだけなので便利です。
タオルハンガーを上下にいくつかつければ、スカーフやネクタイ、ベルトなどを簡単に収納することもできます。

3.洗面所

洗面台の開き扉に小さなクリアボックスなどを付けてコスメグッズを収納すると毎日取り出しやすく快適です。
歯ブラシや歯磨きを収納してもいいですね。

丸い筒状の物を取り付けて、ドライヤーとドライヤーのコンセントを立てて収納するのも出し入れしやすくオススメです。
特にコンセントがごちゃごちゃしないで収納できるのはとても便利です。
普通は1つしかついていないバスタオルハンガーを縦にいくつかつければ、家族の分のタオルやバスタオルをスッキリ干すことができます。

4.玄関

ドアの裏にフックやタオルバーを取り付け、傘立てを作ることができます。
靴べらなどもかけることが出来るので便利です。
小さなフックを並べて付けて、鍵の収納スペースにするのもオススメです。

イメージ

5.リビング

細々したものが種類多く集まるリビングのドアの裏には、ウォールポケットもオススメです。
エアコンやTVのリモコン、家族毎の薬などをポケットに分けて収納すれば、ごちゃごちゃせず出し入れもしやすくなります。
透明な物にすれば中身が見えるので、探しやすくなります。

参考になりましたでしょうか?
ドアの裏までも無駄なく使った収納方法に興味がありましたら、是非やってみてくださいね。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント