お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

  • TOP
  • >
  • オリジナル記事一覧
  • >
  • 見やすくて取り出しやすい!なくなりやすいヘアゴムやピンを可愛くまとめてお片付け♪
2017/06/23 12:00

見やすくて取り出しやすい!なくなりやすいヘアゴムやピンを可愛くまとめてお片付け♪

302view|0clip | 2017/06/23 12:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

毎日使うヘアゴムやピンなどはどのように収納していますか?

収納スペースが決められていないと、ついそのまま出しっぱなしになります。
そうすると、とりあえずしまうだけになり、全く片づけが終わりません。

ヘアゴム同士が絡み合ってうまく取り出せなかったり、2つペアの片方がなかなか見つけられなかったりすると、忙しい朝がよりバタバタしてしまいイライラする原因にもなりかねません。
ヘアゴムやピンなどは細かく可愛い飾りなどのパーツも付いているので、無くしてしまったり、絡みやすいのでゴチャゴチャになったり、意外に面倒なものです。

お出かけ前の準備が少しでもスムーズに出来るように、お気に入りのヘアゴムやピンがサッと取り出せてオシャレにまとめて収納できるグッズをご紹介します。

イメージ

1.キッチンペーパースタンド

キッチンペーパースタンドにヘアゴムやシュシュなどを輪投げのように次々と引っ掛けてまとめておけば、お気に入りの物がなくならずにすみますし、すぐに見つけることもできます。
ヘアゴムなどはカラフルなので、可愛く収納できます。

イメージ

2.コルクボード

コルクボードにピンをさして、ヘアゴムなどを引っ掛けてディスプレイのように収納します。
可愛いピンを使えば、よりオシャレに可愛く飾ることができます。

3.仕切りBOX

BOX内の細かい仕切りを活用し、ヘアゴムをペア毎に収納すると蓋を開ければひと目でお気に入りが見つけられます。
シュシュやピンも一緒にまとめて収納できるのでおすすめです。
透明な仕切りBOXにすれば、外側からも分かりやすいので便利です。

4.フック

収納棚の中や壁にフックをつけてヘアゴムを種類ごとにぶら下げて収納します。
賃貸住宅で壁に穴があけられない時は吸盤フックの使用をおすすめします。

イメージ

5.ワイヤーネット

ワイヤーネットは厚みを取らないので、扉の裏などに取り付けられてとても便利です。
ヘアゴムをそのまま引っ掛けられるようにS字フックを使うといいです。
ヘアゴムの数が増えてきたら、ワイヤーネットを追加購入し結束バンドでつなげると収納スペースがさらに増えます。

6.ウォールポケット

ポケット一つ一つにヘアゴムやピンを簡単にまとめて収納できます。
透明のウォールポケットにすれば中のゴムやピンが見えるので分かりやすいです。

いかがでしたか?

ついつい数も増えゴチャゴチャとしてしまうヘアゴムやピンを、見やすく取り出しやすく収納できる便利グッズをご紹介しました。
どれも100円ショップで購入できる物ばかりなので、今すぐ簡単にお試しいただけます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11017007299 )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント