お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/06/22 12:00

忙しい朝でもネクタイがパッと選べる!アイデア収納法!

98view|1clip | 2017/06/22 12:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

毎日忙しい朝にパパッとネクタイを選びたい、と思う方もいらっしゃるかもしれません。
短時間でネクタイを選ぶためには、収納にもこだわりたいです。

そこで、数あるお気に入りのネクタイから、いかにスピーディに選ぶか、ということをポイントとした収納方法を、皆さんにお届けいたします。

イメージ

理想のネクタイの収納方法とポイント

ネクタイを収納する際のポイントは、実は2つあります。

それは、選びやすい(見渡しやすい)ことと、元の場所に楽にしまえることです。
そして、そのポイントを元にした収納方法をご紹介いたします。

それはズバリ、「かける収納」にすることです。
男性は特に片づけが苦手な方が多いので、きっちりしまう収納方法というよりは、しまわない方法が向いているそうです。
ネクタイの薄さを活かして、クローゼットを開けて、デットスペースになるような場所を利用することをおススメします。

イメージ

ネクタイの数が少ない方は、突っ張り棒を利用してみます。

他にも、ホームセンターなどで販売しているステンレスバーを壁にとめてみて、スペースを大いに利用することも方法の一つです。
こちらのバーに、ネクタイを一列に並べてかければ一目で選べる上に、使った後もかける作業のみですので、ストレスもゼロです。
グラデーションになるように並べると、見た目も美しく、また、毎朝のネクタイ選びがとても楽しいものとなります。

他にも基本のかけ方をご紹介

ネクタイを収納する上での基本のかけ方と言えば、ハンガーにかける収納方法です。
こちらの収納方法を基本とする理由は、ネクタイのシワを取り、歪みを直すことがあげられます。
ネクタイをハンガーにかけることにより、重力でシワを取ります。

また、収納面ではネクタイハンガーにかけることによって、縦の空間を上手に利用できるのです。
また、歪みに対してはネクタイにあるたるみ糸によって、一日中しっかりと絞めたネクタイは、外すと多少生地が歪んでいます。
そのためにハンガーにかけることによって、ネクタイのたるみ糸を伸ばして、ネクタイの生地の歪みを整えます。

イメージ

ハンガーにネクタイをかける際のコツ

ネクタイをハンガーにかける際にはただかけるだけではないのです。
コツが2つあるのです。

まず1つ目のコツは、なるべく風通しの良い場所にネクタイハンガーをかけること。
2つ目は、ネクタイの種類によってかける場所を固定することです。

1つ目のコツの理由としては、1日しめたネクタイは大量の汗を吸っていますので、しっかりと蒸発させるために風通しの良い場所を選んで干します。

2つ目のコツの理由はネクタイの生地の性質にあります。
ジャガード織りなどの厚めの生地のネクタイを下に薄いネクタイを上に重ねることによって、生地がぺたんとしてしまうことを防ぐためです。

使う人の立場に立っての収納

最後にこのネクタイの収納に関してまとめます。

まず、ハンガーなどを駆使し「かける収納」が一番見渡しやすく、元に戻しやすい利点がありおススメということと、汗を乾かしてから干すことです。

そして収納する立場の人は、使う人の立場や目線に立って考えることが、もう1つのコツです。

皆さんのネクタイ収納の、悩みの解消の手助けになれば幸いです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044004236 )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント