お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

  • TOP
  • >
  • オリジナル記事一覧
  • >
  • 部屋が片付かない!物がどこかにいってしまう!その悩み、部屋の広さや収納の大きさだけでは解決しません。
2017/08/09 16:30

部屋が片付かない!物がどこかにいってしまう!その悩み、部屋の広さや収納の大きさだけでは解決しません。

354view|0clip | 2017/08/09 16:30 投稿者 ngi

◎出しっぱなしはイヤだけど、部屋にしまう場所がない
◎最初からある備え付け収納じゃ足りなくて、物があふれてしまう
◎一度しまうと、どこに入れたか分からなくなる

今ある収納では物がうまく片付けられない方のために、
どうしたら気持ちよく物がしまえるようになるのか、
3つのポイントをお教えしましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179008523 )

今、使っている収納は、本当に使いやすいですか?

マンションなどに最初から備え付けてある収納や既製品の棚を使いにくいと感じている人は意外と多いのです。

それは、収納空間としては十分な大きさを備えていても、
そこにしまう物に合わせた棚の高さや位置ではないことが原因。

しまい方も、棚がいいのか、引き出しがいいのか、その物ごとに異なるはずなのに、
既にある棚では選ぶことができませんね。

自分の暮らしや使い方に合わせて物をしまってこそ、使いやすく整った収納と言えます。

今、使いにくいと感じている状態なら、それは収納が合っていないということです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179006926 )

■ポイント1 収納は大きさではなく、しまう物に合っているかで考える

【物を使う場所としまう場所は合っていますか?】

「しまう場所がなくて、ついつい出しっぱなしにしてしまう」という人も、
不便極まりない収納を使っているのかもしれません。

物を出しっぱなしにしないコツは、
その物を使う場所の近くに、出し入れしやすい収納場所があること。

そうすれば、部屋の隅などに出しっぱなしにするよりもずっと使いやすく、
自然と所定の位置に片付くようになるものです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144081729 )

■ポイント2 物を使う場所の最短距離にしまう

【物が迷子になっていませんか?】

収納スペースの中を区切らず大きなまま使おうとすると、
しまった物が見つかりづらい、どこに入れたか分からなくなるといった問題が起きます。

見つからないと、また同じものを買ってしまったり、古くなって使えなくなってしまったりと、
無駄な物は増えるし出費もかさんでいいことなしですね。

一つの物を大事にきちんと使い、無駄をなくすには、
パッと見て何がどこにあるか分かるようにしまうことも大切です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044020623 )

■ポイント3 物は一目で分かるようにしまう

自分に合った収納とは、物を使うことを前提に、
出し入れしやすく見やすくしまえる場所と仕組みを作ること。

今、お使いの収納を使いにくいと感じているなら、
そのための場所や仕組みが足りていないので、増やすことも考えてみましょう。

収納スペースが足りているなら棚や引き出しなど、しまう仕組みを増やすことが大切。

スペースも仕組みも足りていないなら、
・新たに収納を増やす
・既存の収納を大きなものに買い替える・
・造り替える
といった選択肢もあります。

片付けても片付けても、どうしてもスッキリしないという方は、
先に挙げたポイントを目安に、収納全体を見直してみましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10736003592 )

お片付けレシピは「システム収納(壁面収納)」をオススメします。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

部屋が片付かない!物がどこかにいってしまう!その悩み、部...

◎出しっぱなしはイヤだけど、部屋にしまう場所がない ◎最初からある備え付け収納じゃ足りなくて、物があふれてしまう ◎一度しまうと、どこに入れたか分からなくなる 今ある収納では物がうまく片付けられない方のために、 どうしたら気持ちよく物がしまえるようになるのか、 3つのポイントをお教えしましょう。

ngi
  |  354view
限られたスペースをうまく使う「リラクロ」の技あり収納技を...

「リラクロ」には、収納スペースを最大限に活用するための工夫が色々用意されています。洋服を掛けるスペースが2倍になるハンガーやちょっとしたフック、多方向から物が採りやすい柱などをじっくり見てみました。

ngi
  |  484view
クローゼットや納戸に組み込めるオリジナル収納「リラクロ」...

ただ広いだけのクローゼットや納戸は、奥にしまった物が出しにくく、とにかく使いにくいもの。どんな棚や引き出しを組み込んだら、我が家にあった収納スペースになるのか、じっくり考えてみました。

ngi
  |  434view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

部屋全体の片づけは辛い…まず机の整理から始めてはずみをつけ...

いざ、部屋の中の整理をしようとしても、なかなかうまくいかない… イマイチ手順がわからない、気が付けば全く進まないで一日が過ぎていた、やる気になっても途中で挫折してしまった、そんな経験はありませんか? 得意じゃないことや、どちらかといえば苦手なことは、なかなか進まないですよね。 片づけを一度に全部...

お片付けレシピ編集部
  |  114view
ブーツをしっかりまとめると、片づけやすい&型崩れしなくなる!

冬場になると活躍するブーツ。ですが、よく玄関先で倒れたり、折れ曲がったりして放置されています。 たくさん折れ曲がったブーツが並んでいるととっても不格好でだらしなく見えてしまいます。 そんな散らかった玄関先を整理してくれるアイテムの中にブーツクリップというものがあります。

お片付けレシピ編集部
  |  44view
物置の整理整頓は業務用としても使われているスチールラックで!

大容量の収納として大活躍するのが野外に設置できる物置です。釣竿や園芸用品などの趣味や普段使いするものはもちろん、キャンプ用品などの普段あまり出番のないものを収納しておくにはとても便利です。 ただ、たくさん物が収納できてしまうため、色んなものをゴチャゴチャ入れてしまい、うまく整頓できなくなってし...

お片付けレシピ編集部
  |  249view
収納を思い立ったら…全部出す・分類・ラベリングのステップを...

どこに何があって、必要なものはすぐに取り出せる。そして、使ったら仕舞う場所はきちんと決まっていて、すぐに仕舞える。そんな整理整頓が行き届いて、すっきりと片づいている家は理想です。しかし、なかなかそうもいかないことも多いことでしょう。どこから片づけたらよいか分からない、という人も、もしかしたらいる...

お片付けレシピ編集部
  |  452view
洗濯物を干す場所を増やす!ドアにかけられる便利なハンガー... NEW!

たくさんの洗濯物、一度に終わらせたいのに干す場所が足りない! という経験をされている方も多いのではないでしょうか。家事をしていると他にもいろいろと洗濯物の悩みは多く出てくると思います。そんな悩みを少しでも解消したい方は、ピンチ付きの洗濯ハンガーを見直してみてはいかがでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  51view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント