お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

リビングを”本当に必要な物だけがある場所”にする

リビングは、家の中で一番広い家族の共有スペースです。
そのため、家族みんなの物がついつい多く集まってしまい、気が付くとすぐに散らかってしまいます。

リビング本来の目的である「家族みんながくつろげる場所」となるように、リビングに置く物は厳選し、収納する場所も利便性などを考えて決めることが大切です。

今回はリビングを”本当に必要な物だけがある場所”にするためのコツをご紹介します。

イメージ

リビングに置くのは必要最低限の物だけ

まず、リビングに置く物は、家族みんなが日々よく使用する、必要最低限の物に厳選することです。
物が少なくなれば、お部屋全体がスッキリとし、片付けや整理整頓もしやすくなります。

使用頻度の高い必要最低限の物だけを、なるべく見えるところには置かず、テレビボードや棚の収納に収めるのがポイントです。

収納する際には、使用用途や家族ごとに分けて、かごやファイルボックスなどに入れておくと、必要な時にその物だけを取り出せるので便利です。

ラベリングしておけば、誰にでも分かりやすく片付けも簡単です。

イメージ

出典元: ルミナス レギュラー テレビラック/TV台 AVラック 3段 ( http://www.luminous-club.com/products/detail/product_880/#column-top )

テーブルやカウンターを物置きにしない

つぎに、テーブルやカウンターの上に、なるべく物を置かないように注意することも大事です。
買い物などから帰ってきてついそのままテーブルの上に置いてしまったり、可愛い雑貨やグリーンを見つけてきて、つい沢山飾ってしまったりすることはよくあります。

物を置きっぱなしにしたり、飾りすぎたりすることで、リビング内は一気に散らかった印象になってしまいます。
お気に入りの雑貨やグリーンは、それぞれ場所を一か所に決めて飾るのがコツです。
そうすれば、ついつい買いすぎて数が増えてしまうようなことも防げ、お掃除もしやすくなります。

便利な場所に配置されていことの多いテーブルやカウンターですが、物置き場にするのではなく、なるべく物を置かず、飾る物も厳選するとお部屋中のスッキリ感が保てます。

リビングの収納家具にこだわる

さらに、リビングに配置する家具も厳選することで、収納が楽になります。

家具を置けばその分スペースも取られて部屋が狭くなります。
リビングは家族のくつろぎの場以外にも、子どもの遊び場や、お客様を迎える場などとしても使用します。

日常的に配置しておく必要がある家具なのかを考えて、購入するようにしましょう。
必要に応じて利用できる折り畳み式のサイドテーブルなどは、収納場所にも困らずとても便利です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179011663 )

リビングは人と共に色々な物が集まってくる場所です。

忙しい毎日で片付ける時間がない人、片付けが苦手で後回しにしがちな人もいると思いますが、まずは必要最低限の物だけをリビングに置くようにして下さい。

それらをカゴなどの収納ボックスに用途ごとに分けて入れ、棚など見えないところに収納するだけでも、かなりスッキリとした印象にお部屋が様変わりします。

必要最小限のもので、本当にくつろげるリビングを目指しませんか。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11032004278 )

リビングの関連おすすめ記事

家族でチャレンジ!「探しもの」が無くなる部屋づくり | cata...

探さずにすむ片付いた部屋は理想的ですね。家族の1人だけが一生懸命片付けても探しものはなくなりません。家族で片付ける行程を共有することで、探し物が無くなる部屋作りができます。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  657view
「物の住所」思考でお片付けはスムーズになる!

いざ何かしようとした時に「物が見つからない」と悩む家庭も多いのではないでしょうか。「物の住所」という思考を取り入れると、使いたい物がすぐに見つかるだけでなく、お片付けや収納がスムーズに進みます。 今回は「本来の物があるべき場所=物の住所」を決める手順、収納やお片付けのポイントをご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1255view
意外と見落としがちな事実!収納家具が増えれば掃除する場所...

お家はいつもきれいな状態に保つというのが理想です。そのために、こまめなお掃除は欠かせません。もしお部屋に机しかなければ、掃除する場所は床と机だけです。しかし、色々な家具が増えると掃除する場所も増えてしまいます。そういった時には、どのようにすると掃除がしやすくなるのでしょうか。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1855view
快適に乗りたい!「車内空間」を使いやすく整理する考え方 | ...

車の中には無造作にモノを積んでしまい、余計な物が積みっぱなしではありませんか。積みたいモノが積めない、座席スペースが狭くて窮屈に感じることも。快適なカーライフを実現するために知っておきたい車内収納の基本的な考え方をお伝えします。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  598view
非常食もストックできる 「いつか」のために使える見せない「...

皆さんは、究極の見せない収納とはどのようなものをイメージされますか? 必要最小限の物を、使い勝手よくきちんと収納場所にスッキリと収めることができたら、日々の家事などもしやすくなるので助かります。 それを実現してくれるのが、食料品などのストックを保存するのに最適な床下収納です。今回は、便利な床下...

お片付け収納レシピ編集部
  |  652view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント