お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/05/30 23:41

片付け好きを活かせる仕事に!整理収納アドバイザーの取得方法

276view|0clip | 2017/05/30 23:41 投稿者 お片付けレシピ編集部
イメージ

収納や片付けが好きで、もっと専門的に学びたいという人は
「整理収納アドバイザー」の資格を取ってみてはいかがでしょうか。

資格と言っても、3級なら講座を受けるだけ取得でき、2級でも簡単なテストだけで合格できます。

より専門知識を増やしたい
整理整頓のプロとして働いてみたい
という人は、1級取得をめざすのがオススメです。

ここでは、整理収納アドバイザーの取得方法をご紹介いたします。

3級は気軽で簡単!

整理収納アドバイザー3級は、もっとも気軽に受講できます。

北海道、東京、埼玉、大阪などで定期的に開催されている講座を受講するだけでよいのです。
講座の開催場所に行けない人は、N-アカデミーというネットスクールでも受講できます。

テーマもさまざまで、たとえば

「リバウンドなし!自分色を知って快適なクローゼットの作り方」



「片付けられない人のための心の整理術」

など、身近ですぐに役立つテーマを扱っています。
受講時間も3時間程度なので、手軽に受講しやすいところも魅力です。

イメージ

2級を受講して、より具体的な整理・収納の知識を増やそう

2級は、全国の受講会場で講座を受け、簡単なテストを受けることで取得できます。
受講時間は10時から17時までと、ほぼ1日かけて受講します。

内容は
「基本的な整理の考え方」や「具体的な整理の方法」
「実践的な収納のコツ」などを、事例を交えて学びます。

2級を取得すると、自宅の片づけがうまくいき快適に過ごせ、職場環境がよくなる、など、身の回りの環境が具体的に改善します。

さらに、2級を取得することで1級の受講資格が得られるので、より高いレベルの整理・収納の知識を得たい人は2級を受けることが必要です。

1級を取得して、整理整頓のプロになろう

自ら「整理収納アドバイザー」になって仕事に活かしたい人
整理収納のアドバイスをして収納の苦手な人に役立てたい人
または2級の知識をより深めたい人は、1級に挑戦してみましょう。

まず、全国の主な都市で開催される、2日間にわたって行われる「予備講座」を受講します。
そこで整理や収納についての理論的な内容と、プロの整理収納アドバイザーとしての実技を学びます。

次に一次試験の「筆記試験」と二次試験の「実技試験」を受験します、
筆記試験は、全体で2時間ほどかかり、テスト形式は100問のマークシート方式の問題を90分で解くものです。

実技試験は3~5名のグループで試験を行い、一人20分のプレゼンテーションが課されます。
合格率は、筆記試験は70⁻80%、実技試験は80⁻90%ということです。

イメージ

整理収納アドバイザーは、快適で使いやすい空間を作り上げる技術によって、自分だけでなく他人も心地よい気分にさせることができる資格です。

興味ある人は、ぜひ資格取得にトライしてみてください。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント