お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/06/05 6:00

食器棚が生まれ変わる!見せる収納と隠す収納で食器をインテリアに!

590view|1clip | 2017/06/05 6:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

ご自宅の食器棚を綺麗に整理整頓するのは骨が折れるものです。

大きさや形、色もそれぞれで種類の多い食器を、どのように収納するかで悩まれている方はとても多いと思われます。

また、せっかく気に入って購入した食器を、ただ食器棚にしまってしまうのは少しもったいないことです。
使いやすさを追求しきちんと整理整頓されたキッチンに、お気に入りの食器たちがまるでディスプレイのように飾れたら素敵です。

今回はそんな収納のコツをお伝えしたいと思います。

イメージ

見せる収納

普段使用する頻度の高い食器を、取り出しやすいようにあえて見せて収納する場合は、棚のテイストをお部屋のインテリアと合わせるように工夫したいものです。

食器のカラーも統一する事でまとまり感が出てごちゃごちゃせず、スッキリとした印象になります。
使用頻度の高い食器をすぐ取り出せる位置に置いておけば、作業効率が上がるのでおすすめです。

お気に入りの食器もしっかりと見えるところに置けば、インテリアの一部となり、常に視野に入るので気分も上がります。

イメージ

隠す収納

普段あまり使用することの少ない食器は、食器棚の中にきちんと整理整頓してしまって下さい。

そのまま棚に並べてもいいのですが、かごやボックスに種類ごとに分けて入れておくと、使いたい時にそれだけを取り出せばいいので簡単です。
片付けや掃除も楽にできるのが利点です。

ラベリングしておけば家族のだれもが分かるので、お子様やご主人などにもお手伝いをお願いしやすくなりますのでおすすめです。

食器棚の扉がすりガラスになっているタイプの物もよく見かけます。
食器類をしっかりと隠しつつも、外側からうっすら見えるので、どこに何がしまってあるか見えるのが便利です。
扉をあちこち開けて探す手間がなくなるので、こちらもおすすめです。

イメージ

出典元: 無印良品 ポリプロピレン整理ボックス ( https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315746651?sc_cid=pb-1706_000310 )

ワゴンカートでの収納

ワゴンカートでの収納は、見せない収納と隠す収納のいいとこ取りです。
毎回の食事で頻繁に使用する物は、この可動式ワゴンカートにすべて乗せてしまってください。

使用しない時はキッチンの端にきちんと整理して置いておき、食事の時にはそのままテーブルに運べば準備も片付けも簡単にできます。
お部屋のトーンに合わせたお洒落なワゴンカートにすることで、インテリアの一部にもなります。

食器の並べ方や置き方に気を付ければ、まるでディスプレイのように見せる収納として、また、かごや箱などを使ってすっきり収納し隠す収納として、両方の利点を持ったお洒落な収納が可能になります。

イメージ

出典元: ルミナス フィール ワゴンラック 4段 ( http://www.luminous-club.com/products/detail/product_1306/#column-top )

いかがでしたでしょうか。
種類の多い食器を棚に収納するのはなかなか難しいですが、見せる物と見せない物を分ければ、使いやすく整理整頓された食器棚になるはずです。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント