お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/05/20 4:23

洋服に賞味期限を作ろう!クローゼットの中身を整理整頓する方法

483view|0clip | 2017/05/20 4:23 投稿者 お片付けレシピ編集部

クローゼットの中の洋服はたくさんあるのに、今日着たい服がない

と悩む人は多いと思われます。

洋服にも「賞味期限」がありますので、いらない服は捨てて、すっきりしたクローゼットにしてください。

ここでは、クローゼットの中の洋服の、捨てる基準となるポイントについてお教えします。

イメージ

サイズが合わないもの

体重の変化や年齢による体形の変化などによって、以前は着られた服がいつの間にか着られなくなったり、似合わなくなっていたりすることは、めずらしいことではありません。

サイズの合わない服を着ても美しく見えませんので、思い切って処分してしましょう。
「ダイエットが成功したら着られるかも」と思っている人は「ダイエットに成功したら、新品の服を買おう」と、気持ちを切り替えてみるのがオススメです。

状態が悪いもの

何度も着て、クリーニングを繰り返した服は必ず劣化していきます。

色あせていたり、毛玉があったり、裾がほつれていたりする服は、着ている人の印象も安っぽくなりますので、すぐにお直しできるもの以外は処分したほうがよいでしょう。
膝が出てしまっている、首元が伸びている服なども、だらしない印象になりますので、処分を検討してみてください。

イメージ

今のライフスタイルに合わない

今の自分はどんなライフスタイルなのかを振り返ると、必要のない服がはっきりしてきます。

バリバリ働くキャリアウーマンなのか、専業主婦なのか、それともパートと子育てをかけ持つママなのか、さらに仕事の種類や子供の年齢によっても、服装は違ってきます。

また、ライフスタイルが変わるごとに、着なくなる服が増えてしまいがちです。
すっきり使いやすいクローゼットにするためには、「今」のライフスタイルに必要な服だけ残しましょう。

高かった、思い出があるが、出番がないもの

値段が高かった服や思い出のこもった服は、なかなか手放しにくいものです。
しかし、今使う機会がないのでしたら、持っていないのと同じです。

高価な服はリサイクルショップなどで引き取ってくれるかもしれませんし、思い出の服は、写真に撮っておくなど記念に残してから処分すれば、気持ちよく手放せるかもしれません。

どうしても迷ったら、着てみる!

こういった判断基準に照らして考えても判断しづらい服は、鏡の前で着てみることをオススメします。
実際に着てみれば、合う・合わないがはっきりしますし、服の状態もよく確認できるので、判断がしやすくなるはずです。

以上のような基準を使って、不要な服は思い切って処分できれば、整理しやすいすっきりしたクローゼットが実現できます。
ごちゃごちゃしたクローゼットに悩んでいる人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

ラックもちょい足し!テレビを置けるラックを使って高さ調節... NEW!

テレビ台として利用している収納も、少しの工夫で収納スペースを拡張することができるのです。その方法について今回は紹介していきましょう。 テレビ台にラックをちょい足しするだけで、いつもの収納スペースが増えて片づけも上手にできるようになるのです。

お片付けレシピ編集部
  |  12view
家族のライフステージの変化に対応できる家にしたい! NEW!

家を買ったり、建てたりすることを考えている方もいるかもしれません。そのタイミングは人それぞれと言えますが、新婚の時や、子供が小さい時などに考える人が多いのではないでしょうか? 将来子供が何人生まれるか、何人家族になるのかなどは、その時点ではわかりません。また、子供の成長に合わせ、自分たちのライフ...

お片付けレシピ編集部
  |  8view
部屋がごちゃごちゃした印象なのが嫌だ!有効な対処法は? NEW!

がんばって片づけたつもりでも、なかなか片づかない、いつも部屋がごちゃごちゃした印象になってしまうのが嫌だという悩みは、多くの人が持つことと思います。いつもすっきり片づいている部屋は、理想ですが、なかなかそうもいかないのが現実です。片づけが苦手な人でもできる、部屋をすっきり見せるための対処法をご紹...

お片付けレシピ編集部
  |  158view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

伸縮ポールと可動式ハンガーで、押し入れが本格クローゼット...

和風の押し入れの収納方法に困っている方は多くいらっしゃると思います。そもそも布団を入れるために作られている「押し入れ」ですから、洋服を収納するにはどうしても向いていません。収納ボックスを使って押し入れの中にタンスを作っている方も多くいらっしゃると思いますが、引き出しの奥に入れた服が取りづらくて使...

お片付けレシピ編集部
  |  191view
整理収納アドバイザーの整頓テクニックは「見える」化がポイント

整理収納アドバイザーについてご存知ですか? 整理収納アドバイザーとはハウスキーピング協会の整理と収納に関した資格のひとつです。整理整頓が上手にできることで、どこかにいってしまったモノを探す時間が省けたり、重複して同じモノを買うことがなくなったり、気持ち的にもスッキリできます。 整理収納アドバイ...

お片付けレシピ編集部
  |  259view
押入れ・クローゼットは、取り出しやすく片づけやすい「7割稼...

押入れやクローゼットの片づけや収納が苦手と言う人も少なくないのではないでしょうか? 収納にはいくつかのコツがありますが、「7割稼働」も、そのうちの1つと言えるでしょう。

お片付けレシピ編集部
  |  411view
片づけづらいベルトは「ベルトハンガー」でクローゼットにス...

片づけづらいものの一つにベルトがありますが、どのように収納をするのがスッキリとまとまるのでしょうか? ベルトをそのまま置くと言うのはクローゼットの中が散らかってしまいます。そんな片づけづらいベルトにはベルトハンガーでの収納がおすすめです。沢山のベルトをスッキリと収納できるので、クローゼットのゴチ...

お片付けレシピ編集部
  |  82view
チェーンを垂らすだけで収納が増える!?S字フック×チェーン...

収納上手な人の必須アイテムといえば、S字フック! あらゆる棒状の場所にひっかけられるS字フックはキッチンやスチールラックなどの収納で大活躍するアイテムです。スチールラックにS字フックを使うことでヘアゴムなどの小物を引っかけたり、吊り下げタイプの植木鉢に入った観葉植物を下げたり……アイデア次第で使い方...

お片付けレシピ編集部
  |  169view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント