お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/05/19 1:12

ワンルームの部屋でもキレイに見せる収納のコツ

480view|1clip | 2017/05/19 1:12 投稿者 お片付けレシピ編集部

ワンルームに住んでいると、部屋が雑然としてしまいがちで、困っている人も多いかと思います。
すべての物が1つの部屋に置かれるわけですから、片付けが苦手な人には、キレイな状態を保つのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、そんなワンルームでも、工夫すれば部屋をキレイに見せることができます。
ここではワンルームで使える収納のコツを教えます。

イメージ

目につく場所はすっきりと

部屋に入ってきたときに、部屋の奥がすっきりしていると、奥行きが感じられ、全体的に広々して見えるものです。
できるだけ圧迫感のない、奥行きを考えた部屋づくりをするのが大切です。

家具は低めにして高さをそろえるなど、部屋がすっきり見える収納を考えてください。
ちょっと上級者テクですが、手前には高めの家具、奥は低めの家具を置き、目の錯覚で奥行きを作る方法もあります。

デッドスペースを作らない

ワンルームに、たくさん収納家具を置くと部屋が狭くなってしまいます。
そこで、テレビ、洗濯機、ベッド、台所のシンクなど、もともと置かなければならない家電や家具周りの空間を徹底的に活用することがポイントです。

テレビ台は収納できる家具を選ぶ
洗濯機の上部空間をパイプ収納などで有効活用する
ベッドの下に収納する
台所のシンク下の収納部分を使う

など、使える場所は最大限利用して、スペースを確保することが大切です。

イメージ

収納家具はおしゃれに

ワンルームでは、収納家具もこだわって選ぶことが重要です。
安価なカラーボックスを並べてもおしゃれに見せることはできるかもしれませんが、センスのいい上級者でないと安っぽくなってしまいがちです。

毎日目にするものなので、少し奮発して、気に入ったデザインの収納家具を買ったほうが部屋全体の雰囲気もよくなって、気持ちよく過ごせるはずです。

また、デザインだけでなく、置き場所のサイズはきちんと測ってから家具を購入することも意識してください。

店頭で見る家具は小さめに見えますので、実際は大きすぎて失敗した、といった話はよくあるものです。

また、書籍や雑誌なども、意外とサイズがまちまちなので、収納したいもののサイズも図っておくことが大切です。

まずはいらない物を処分

ワンルームでは、できるだけ無駄なものを減らすことが、片付けやすい部屋作りにとって大切なポイントです。
まずは物を減らしておけば、よけいな収納家具を買う必要もありませんし、部屋がすっきりしてそれだけで素敵に見えます。

ワンルームでも、収納のコツをつかめば、すっきりとした部屋にすることができます。
収納を工夫して、住み心地のよいキレイな部屋を目指してくださいね。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント