お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

  • TOP
  • >
  • トッププロ講座一覧
  • >
  • SHINPEIのトッププロのお片付け講座_玄関の空いたスペースを、自分だけのワードローブに
2017/05/24 13:00

SHINPEIのトッププロのお片付け講座
玄関の空いたスペースを、自分だけのワードローブに

5538view|2017.05.24

皆さんは、「玄関の収納」と聞いて何を思い浮かべますか?
靴や傘を置いておくだけの"物置き"でしょうか?
僕が提案したい玄関収納は、少し違います。
ただ靴を脱ぎ履きするだけの場所にするのではなく、玄関も大切な"部屋の一部"と考えてみませんか?
新たな収納スペースが増えるだけでなく、忙しい朝でも効率的に身支度が出来て、忘れ物もしにくくなるメリットも得られます。
では、写真を交えながら順を追って解説していきます。

狭い空間を最大限に生かすためのグッズとレイアウト

例えば玄関にこのようなスペースがあった場合を例にしてみましょう。
奥行が無くても大丈夫です。工夫次第で圧迫感の無い機能的な収納に変身します。

img1

img3

まずは上部に、太めでしっかりとした突っ張り棒を一本セットしてみましょう。

img3

img3

続いて、ハンガーをセットします。
今回はシンプルで清潔感のある、白色で統一してみました。
帰宅した後、いつも着ている上着を予め玄関でハンガーにかけてしまう。
こうすることで、次に出かけるときは玄関でサッと身支度が整います。

img3

img3

そして下段のレイアウトです。カバンや小物類を収納出来るスペースを作ってみましょう。
物を取り出すアクション数を極力減らす為、扉のないオープンなシェルフを置きます。
出かける前の忙しい時間でも効率的にモノを出し入れ出来ますし、お気に入りのグッズを自由にディスプレイさせる楽しみも生まれます。(今回使用した棚は、DUENDE社のウォールシェルフ)

img3

img3

シェルフの端に、少し隙間が出来ました。せっかくなので小さな傘立てを置いてみましょう。

img5

img3

反対側には、両面テープで簡単に着脱出来るフックをひとつセットします。

img6

img7

レイアウトが完成しました。奥行が40cm弱しかなくても、立派なワードローブの出来上がりです。

img7

収納方法でおしゃれで便利な収納スペースを実現

img8

フックの部分には、靴べらをかけてみます。

img8

img9

傘立てには、一緒に出掛けたくなるお気に入りの傘を。

img9

img10

次はシェルフに洋服以外の小物を置いていきましょう。
帽子、カバン。皆さんの生活スタイルに合わせて、お出かけ時に必要なものを。

img10

img11

最下段には、靴を収納してみました。シェルフに並べるだけで、まるでお店のディスプレイのような印象になります。

img11

img12

中段には手袋、マフラーを。

img12

img13

いつも持ち歩く小物をまとめて収納出来るアクセサリー入れも、置いてみました。鍵や時計も指定席を決めて、帰宅後は同じ場所に置くようにします。
もし出かける直前、靴まで履いてしまったのにアレを忘れた!となってしまっても、また部屋に戻る必要が無く忘れ物を取りに行く事が出来ます。

img13

シェルフ部分をまとめると、このようになりました。

img14

まとめ

全体図です。
何十パターンも上着やカバンを置ける大きなスペースではありませんが、限られたスペースだからこそ、普段最も使うお気に入りのアイテムを大事に置く場所になります。

今回自分が紹介したのは、ほんの一例です。
「玄関だから、居間だから、洗面台だから〇〇は置かない方がいい」という固定観念は捨てて、家の収納スペースというのはそれぞれのライフスタイルに合わせて自由に設計できる、という事を是非楽しんで頂ければと思います。

img15

関連おすすめ記事

下駄箱整理で玄関をキレイに保つ

玄関は、家の顔。キレイな玄関を保つには、まず下駄箱の整理から。玄関は、比較的狭いスペースなので、家の中でも片づけやすい場所です。キレイな玄関から、お家に幸運を呼び込みましょう。

小笠原 かおり
  |  32355view
玄関に壁面収納を設置することのメリット

玄関は家族が出かけていく場所で、お客様を迎える場所でもあり、家の顔のようなもの。この玄関に壁面収納があることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。 玄関に設置する壁面収納の利便性について考えてみましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  279view
お片付けの味方「引っ掛けグッズ」をフル活用しましょう

頻繁に使うアイテムのお片付けは、面倒になってしまうことが多いものです。すぐ使うからとりあえずここに置いておこうと思い始めたら、それは部屋が散らかり始める第一歩になりかねません。そんなときに活用できて便利なのが、100円ショップやホームセンター、通販などでも簡単に手に入る引っ掛けグッズです。

お片付けレシピ編集部
  |  298view
介護のための動作・動線

介護される側と介護する側。どちらも自分らしさを大切に、どんな空間で、自分の時間を大切にしながら、生活出来るかがとても大切です。まずは、可能動作と動線をよく考えて、リフォームや家具の配置変更や整理収納に取り組みましょう。

遠矢 菜織
  |  3063view
整理収納アドバイザー1級取得者はブログを活用してお仕事して...

最近よく整理収納アドバイザーという資格を耳にしませんか? 整理収納アドバイザーとは、物が片づけられない根本の原因を見出し、その解決方法を指導・アドバイスする仕事です。 片づけブームに伴って、TVや雑誌では物の整理収納の特集がよく取り上げられています。 こうした場面でも活躍しているのが整理収納...

お片付けレシピ編集部
  |  422view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント

2017/05/24 21:37  |  かずみ
SHINPEIさんの整理収納アドバイザーの資格を生かした、素敵なお片付けレシピを拝見することが出来てとても嬉しいです♪ 私もSHINPEIさんを見習って、アイデアを参考にさせていただいて整理収納が得意になれるように努力して見たいと思います! また玄関以外でのお片付けレシピをSHINPEIさんにして頂けると嬉しいです♪(*˘︶˘*).。.:*♡ よろしくお願い致します!☆・゚:*(人´ω`*)