整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載、暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2014/11/04 0:00

トッププロのお片付け講座
【Vol.9】片付けやすいおもちゃ収納

22429view|0clip | 2014/11/04 0:00 投稿者 シンプルスペース礒野由紀

あなたは気づいてますか?何故お子様のお部屋が散らかるのか・・?
ご訪問にお伺いさせて頂き『あっ!これではお子様がおたづけができなくて当たり前』と思う事が度々あります。
それはお母様の身長に合わせてオモチャや絵本を置いているからです。
お子様目線に合わせて収納する事がとっても大事なんです。
お子様にお片付けを教えられるママになりましょう。

色で覚える

例えばオモチャを色で区別をするということです

img01
img02

形で覚える

つまり、大きさで覚えるという事。同じ色であっても大きさが違う形が違う、そういう分け方です。
子供にどんな分け方をしたらいい?と聞いてみたらお子様は答えますよ。
ご訪問作業に伺ってアドバイザーが質問すればお子様はちゃんと意思表示ができます。
決められない・できないと思っているのはお母さんかもしれませんね。
大きなオモチャはザックリと小さなおもちゃはフリーザーパックなどを使って小分けにすれば失くさない。
フリーザーパックを本立てなどを使って立てる収納にすれば場所も取りません。

使いやすさは片付けやすさです

使う時はケースごと出してケースごと収納すれば簡単です

img03

種類で覚える

img04

色・形で覚えてきたら次は種類分けをしましょう。
種類分けにはラべリングが必要です。字を書けるお子様には自分で書かせてみるのも興味を持つので良いでしょう。絵で描いてもいいでしょう。

字で覚える

img05

家族共有のものにも引き出しにラべリングしてください。どこに何をおいているか分からないからお母さんも時間を取られるのです。
必ずそこにあるなら聞いたりはしません。ものにも住所を創るという事は大事なことですね。
そして、お子さまにも『○○君(○○ちゃん)も帰るお家がなかったら困るでしょう』『おもちゃもそうなんだよ・・・』と教えてください。

体で覚える

『片付けなさい!』だけでは子供には伝わらない。
お母さん、キッチンのカトラリー種類分けにしていますか?お鍋・フライパンを分けていますか?いろんな食器を積んでいませんか?冷蔵庫の中は分けていますか?一度で取り出せる仕組みを作っていますか?お母さんもものが帰れる場所を作っていますか?
神経質にならない様に続けられることが大事です。

片付けって習うものなの?

お子様に片付けなさいと注意しますか?片付けられないのはお子様の性格・個性だと思っていませんか?
・・・・では『片付ける』ってそもそもどういう意味?

・時代の変化→おもちゃの多様化・10個のポケット
・見よう見まねの片付け習慣が将来のお片付け上手に!
・子供はすぐに違うおもちゃに目が移る

大人も子供も同じだという事を理解することも大事ですね。

10個のポケットとは・・・?

おばあちゃん・おじいちゃん・お下がり・もらう・お年玉・などの事です。
最近は男の子の方がオモチャやゲームそしてフィギアなどものが多いようにみられる傾向にあります。
そして、リサイクルするからと箱を大事に取っているご家庭が増えたように思います。

img06
ico-point

何の為に片付けないといけないか?

       ↓

親が怒るからではない。皆様はどうして片付けていますか?

       ↓

人の為ではない!自分の子供でもものの価値観は違う。

 片付けろ!→ 奥様 ストレス

 片付けなさい!→ 子供 ストレス

子供はすぐに気が移る。親も同じ完璧を求めない。

ico-point

 ・親の都合の片付けを押し付けない
 ・大人ではないので分類の仕方は子供らしく
 ・種類分けでなくても良い
 ・どこに置きたいか
 ・何をここに置いていたいかでもOK !

 片付け力は小さい頃からの
 生活で身につくもの
 将来どんな大人になってもらいたい?
 大学やライフステージが変わり独立したときに片付けが身についている様に。
 ものだけではなくゴミも分けるという事も大事。

       ↓

 習慣 食事を摂るのと同じ事です。
 それが体で覚えるという事です。

お部屋の中も区別をする(お部屋のゾーニング)

コーナーに目的を創りましょう

・ お勉強ゾーン
・ 遊びゾーン
・ 絵本ゾーン
・ お習い事ゾーン
・ おもちゃの収納ゾーン

img07
img08
(1)目線 子供が片付けられる高さ自己管理させるには親の目線に
収納ケースを置かない
(2)分別 子供がパッと見てわかるように 小さいときは色・形で分別
もう少し大きくなったら子供自身のルールを大事に考えてあげる
親⇔子供共通のルールがあるか?
(3)器 かんたん収納パッと入れられる。神経質にならないように続けられる事

収納用品の選び方

・ 長く使えて簡単にしまえる収納
・ シンプルisベスト
・ 子供用に限定をする必要はない
・ 今後違う用途でも使えることを考える
・ 子供のオモチャの優先順位は必ず子供に決めさせる
・ 第1お気に入り
・ 子供でも本人の意思を聞いてあげてくださいね

経済的効果

収納ケースは押入れ収納に

子供の年齢を考えて収納ケースの色・絵柄に気を付ける
       ↓
いつか使えなくなる年齢になる
       ↓
押し入れに入れられる高さにしておけば押し入れ収納にもなる

小学1年生に子供机は本当に必要?

子供部屋を作る時期を考える。
小学生になったからと一人でお部屋で勉強はさせませんよね。
リビングや母親の目の届く範囲でお子様を見ているならば、小学生になったからと子供部屋を作ったり、机は本当に必要かを考えてみてください。
小学生1年生で選ぶ机と3年生くらいで選ぶ机とでは違うのではないでしょうか?
期間が長く使える机を選ぶと経済的にも助かりますよね。何年か先を見込んで購入しましょう。

おもちゃの期限・処分・リサイクル

増え続けるおもちゃ遊ばなくなったときがチャンス!
期限を作る。好きか嫌いかではなく遊んでいるのかいないのか!

リサイクル

・ 近所の知り合い
・ かえっこする オークション
・ バザー・リサイクルショップ・団体へ寄付
※捨てられないのはお母さんかもしれません

お子様SOHOを創る(ショートオフィス・ホームオフィス)

img11

整理収納のさきにある楽家事を是非体験して頂きたいとおもいます。貴女が変われば家族も笑顔です。

使いやすさは出しっぱなしでは有りません。使いやすさは片付けやすさです。

img12

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント