整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2014/10/29 13:41

吊り照明の位置変更は慎重に。

208view|0clip | 2014/10/29 13:41 投稿者 ルームスタイリスト田辺仁美

お部屋を片付ける過程で、家具の位置変更をすることもあるでしょう。 吊り照明(ペンダント)の位置も変える際は、注意が必要です。 きちんと支えが入っている場所にしないと危険ですよ。

AFTER

テーブル横

イメージ

BEFORE

テーブルたて

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

Item Infomation
  • 壁裏補強を探すピン

ステップ

イメージ

STEP 1

吊り照明はテーブルの真ん中を照らすのが理想です。 この状態はきれいに照らされています。

イメージ

STEP 2

お片づけをする中で、テーブルの向きを90度変えたくなりました。 さっそくテーブルを動かします。

イメージ

STEP 3

テーブルの真ん中を照らさなくなってしまったので、吊り照明の位置を直します。

イメージ

STEP 4

天井裏には「天井根太」が入っているところが必ずありますので、しっかり支えてくれる根太の場所をピンで探してください。

イメージ

STEP 5

きれいにテーブルの真ん中を照らせました。 お食事も美味しくなりそうですね。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント