整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載、暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/07/14 14:15

ちょっとしたスペースも収納スペースに!ジャストインな収納でスッキリ片づけ!

146view|0clip | 2017/07/14 14:15 投稿者 お片付けレシピ編集部

家の中に「もっと収納スペースがあったらいいのになぁ」と悩まれている方はとても多いと思います。
収納家具を増やしてしまうと、お部屋が今より狭くなってしまうのでそれも困ります。
いつの間にかどんどんと増えてしまう家の中の物を、今ある収納家具にジャストイン出来たらいいですよね。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10733003194 )

プランを立てる

片づけで一番大事なのは、収納したいものを考えてから収納プランを立てる、ということです。
今家の中にある物が、本当に必要でこれからも使うものなのか、もう必要なく処分して良いものなのか、見極めて整理することはとても大切です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179008288 )

ジャストインでスッキリする

それでは、家の中のちょっとしたスペースを最大限に有効活用しながら、上手にジャストインしスッキリと片づける方法をいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてくだい。

1)シンク下の収納棚の有効活用は、扉の裏側に突っ張り棒を設置するだけで、まな板やお鍋の蓋を立てて収納するという方法です。
特にお鍋の蓋などは、積み重ねてしまうと下の蓋を取り出すときに上の蓋を一度取り出さないといけません。手間がかかり煩わしく、時間の無駄です。
突っ張り棒と扉の隙間にジャストインすれば必要な物だけをサッと取り出せるので便利です。家事もスムーズに行えるので嬉しいです。

イメージ

出典元: カインズ アルミ伸縮ポール ホワイト ( http://www.cainz.com/shop/g/g4936695241762/ )

2)下駄箱の有効活用は、扉の裏にタオルハンガーをつけて靴やスリッパなどを引っ掛けて収納する方法です。
ウォールポケットをつけて、子どもの軽い靴やサンダルを収納するのもいいかもしれません。

家族が増えると靴の数もどんどん増えます。靴箱を買ってしまうと玄関スペースが狭くなってしまうので、この扉の裏のスペースの活用はとてもおすすめです。

3)キッチンの引出しの有効活用は、システムキッチンの引き出しの場合であれば深さがあるので、2本の突っ張り棒を付けワイヤーネットを棚板にするだけで、引出し内にもう1段収納スペースを確保する事ができます。
高さがあまりなければまな板やお鍋の蓋を、高さがあればフライパンなどをジャストインできます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10214002377 )

4)クローゼットや押し入れのちょっとしたスペースの活用は、サイド部分に出来がちなデッドスペースに突っ張り棒を付けます。ハンガーポールが出来るのでクローゼット内の収納率がアップします。
またクローゼットの扉の裏にフックをつければ、スカーフやベルト、帽子などを引っ掛けられるので収納スペースが増えます。

ちょっとした隙間を活用した収納方法はいかがでしたでしょうか?
家の中に空きスペースがもうないと諦めてしまう前に、もう一度家の中を見回してみてください。
きっとまだ気付けていない、収納にぴったりの隠れスペースがあるかもしれません。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント