お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2014/10/20 16:40

ケースごと!釣竿収納

3931view|0clip | 2014/10/20 16:40 投稿者 大野里美

釣り具を収納しているスペースの隙間に、ランダムに立て掛けていた釣竿。奥の方のモノは見えない上、取り出しにくく、しかも取り出す度に倒れやすい。<br />その悩みを解消しつつ、竿をケースごと収納したいという要望に沿った釣竿収納をつくることにした。<br />市販の釣竿ホルダーは、ケースから出した状態で使用するものばかりなので、手作りすることとした。<br />

AFTER

ケースごと釣竿収納

イメージ

BEFORE

釣竿置き場

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

Item Infomation
  • 角材、丸材、ゴムバンド

ステップ

イメージ

STEP 1

ホームセンターで角材と丸材を購入し、角材に丸材の径に合わせた穴を等間隔にあけてもらう。

イメージ

STEP 2

10cmの長さにカットした丸材を、穴に接着剤を塗りながら差し込んでいく。

イメージ

STEP 3

もう一本の角材も取り付ける。

イメージ

STEP 4

壁面に釘などで固定する。

イメージ

STEP 5

100円ショップなどで売られているゴムバンドを用意。(自転車グッズコーナーで、ズボン裾用として2本セットで売られている)

イメージ

STEP 6

ゴムバンドをラダーの丸材2本に通して止めていく。

イメージ

STEP 7

S字フックを中央で変形させて丸材に引っかけると、紐のついたモノを吊るすこともできる。

イメージ

STEP 8

持っている釣竿が一目瞭然で、かつすぐに取り出せ、見た目にも綺麗な収納が完成。
更に、床面から浮いているので、床の掃除がし易いこともポイント。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント