整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/06/12 15:10

子供も喜ぶ!ぬいぐるみをブランコのように収納♪S字フックの活用法

242view|1clip | 2017/06/12 15:10 投稿者 お片付けレシピ編集部

小さなお子さんの大好きなぬいぐるみは、どのように収納されていますか?
親戚やおじいちゃんおばあちゃんからいただいたり、街で見かけておもわず買ってしまったり、ぬいぐるみはどんどん増えていきますよね。

どれもかわいいものばかりでいつも眺めておきたいけれど、散らかって大変。
どうやって収納するか迷いませんか?

ここでは、S字フックを使った壁掛け収納をご紹介します。
ぬいぐるみをブランコのように吊るす「見せる収納」です。

イメージ

S字フックを使った簡単収納に必要なもの

準備するものは、S字フック(カーテンフックでも)と、突っ張り棒、そして、ぬいぐるみを乗せるためのカゴ。
百均でも揃いますし、強度に不安があれば、ホームセンターなど利用されるのもいいかと思います。

無印良品のS字フックは、シンプルで使いやすく、オススメです。

イメージ

出典元: 無印良品 アルミ S字フック・大 ( https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076243793?sc_cid=pb-1706_000311 )

簡単な収納場所が出来るまで

まず、壁や窓枠など、ぬいぐるみをディスプレイしたいところに突っ張り棒を張って、ブランコの支柱を作ります。
突っ張り棒の準備ができたら、S字フックを使ってカゴを吊るしていきます。
いいバランスで並べられたらぬいぐるみブランコの土台は出来上がりです。

あとは、お子さんのお気に入りのぬいぐるみを配置していきます。
お子さんの意見を聞きながら並べるのも楽しいかもしれませんね。
お子さんのベッドの足側などに配置すれば、寝る時いつでも目に入るので、好評かもしれません!

イメージ

もっともっと収納したい時には

細々としたぬいぐるみがたくさんありすぎて、カゴでは追いつかない時にも、S字フックと突っ張り棒は大活躍です。

突っ張り棒にS字フックでワイヤーネットを引っ掛けます。
小さなぬいぐるみたちの腕を、S字フックでワイヤーネットに引っ掛けます。
うまく腕がかからないぬいぐるみたちは、ピンチやクリップを使ってもいいですね。

壁一面にお気に入りのぬいぐるみたちが並ぶ様子は、賑やかで楽しげですよ。
これだけ収納場所を確保できれば、たくさんのぬいぐるみをしまい込んだり、捨てたりしなくて大丈夫です。
それどころか、集まるのが楽しみになってきそうです。

壁に収納場所を確保できない時は、家具の隙間や天井に突っ張り棒を張って、そこからS字フックやカゴで吊るすのもいいですね。

ここまで、S字フックの活用法をご紹介してきました。
いかがでしょうか。

ぬいぐるみの軽さを生かすことができれば、壁や収納などいろいろな所に収納できますね。
S字フックをフル活用したブランコ収納なら、ただ片付けるだけではなく、お子さんのお気に入りのぬいぐるみが、いつでも目に入るようにディスプレイできるのがオススメポイントです。

よかったら、いろいろ自分なりにアレンジしながら、S字フック収納試してみてくださいね!

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144098446 )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント