お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/06/08 11:00

押し入れは収納テクの見せ場!上段、下段をフル活用した収納法

617view|1clip | 2017/06/08 11:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

スペースの広い押入れですが、その広さゆえに、どのように収納すればいいのか分らないと悩んでいる人も多いと思われます。
あるいは、整理整頓の好きな人であれば、押入れのフル活用に燃えているかもしれません。

押入れの深い奥行きや仕切りのない空間を使いこなすには工夫が必要ですが、ちょっとしたコツさえつかめば、意外と簡単に活用することが出来ます。
ここでは、押入れの収納テクをご紹介します。

イメージ

空間をカテゴライズする

広い空間を仕切ることで、使いやすくなります。
押入れに収納したいものといえば、布団、ワードローブ、季節外のものなどさまざまかと思いますが、まずは、スペースをカテゴリー分けします。

収納ボックスやチェストなどを使ってのスペース分けが簡単で便利です。
たとえば、上段はチェスト間に平らに板を挟むといったことで、空間が仕切られますし、下段はチェストの配置場所によって、空間を左右に分けることができます。
もちろん、チェストにもさまざまなものが収納できます。

イメージ

出典元: 無印良品 オーク材チェスト4段ワイド ( https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315874859?sc_cid=pb-1706_000323 )

「布団」の収納について

体積の大きい布団は、そのまま重ねて収納すると出し入れしづらくなります。
下部の布団を出すために、苦労することになってしまいます。

けれど、布団ケースなどに入れれば、簡単に取り出しやすくなります。
コンパクトにもなるので、収納スペースも削減できますし、持ち手のついているものを用意すれば、出し入れが更にラクになるはずです。

また、薄めの布団やシーツなどは、チェストの引き出しにたたんで立てて入れるか、布団ケースにまとめて収納するとよいでしょう。

イメージ

出典元: 無印良品 掛ふとん用収納袋・大 2枚組用 S・SD・D対応  ( https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718625277?sc_cid=pb-1706_000323 )

「ワードローブ」の収納について

押入れの上段にポールハンガーを設置すれば、あっという間にワードローブコーナーが出来上がります。
キャスターのついた簡易ハンガーなども便利です。

フックを使えば、衣服だけでなく、バッグなどもかけられます。
また、奥や横の壁面にもポールハンガーやフックをつければ、ストールやマフラー、バッグなどを収納できます。

このコーナーは現在、着ている衣服を収納することもできますし、季節外のワードローブの収納場所にすることもできます。

天袋の活用

高いところにある天袋には、軽いものを収納すると、取り出す時にも容易で安全です。
取っ手のついた布製のケースなどに収納し、いくつか並べれば、このスペースもかなり活用できます。
中身がわかるように、タグなどをつけておくと便利です。

以上が、押入れ収納テクのポイントになりますが、家族構成やライフスタイル、あるいは趣味用品などによっても、それぞれ収納したいものが違ってくることと思います。

小さなお子さんがいれば「おもちゃを片付けたい」「子供の衣服コーナーも作りたい」など
読書家の方であれば「本の収納をしたい」などさまざまでしょう。

収納するものの大きさや質感に合わせて、収納ケースやチェストの大きさを検討したり、カゴや収納ボックスを用意したりするとよいですね。

なお、一番大切なのは、押入れにしまうものを選別したり、優先順位を決めたり、カテゴライズをする段階と言っても過言ではありません。
自分なりの押入れ収納のルールをしっかりと確立しておくことで、機能的かつ見た目もスッキリとした収納をキープすることができます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Like-it 仕切り板・名札付き 350 ワイド L ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/s9046-bricks.html )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント