お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/06/06 9:00

リビングを”本当に必要な物だけがある場所”にする

687view|1clip | 2017/06/06 9:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

リビングは、家の中で一番広い家族の共有スペースです。
そのため、家族みんなの物がついつい多く集まってしまい、気が付くとすぐに散らかってしまいます。

リビング本来の目的である「家族みんながくつろげる場所」となるように、リビングに置く物は厳選し、収納する場所も利便性などを考えて決めることが大切です。

今回はリビングを”本当に必要な物だけがある場所”にするためのコツをご紹介します。

イメージ

リビングに置くのは必要最低限の物だけ

まず、リビングに置く物は、家族みんなが日々よく使用する、必要最低限の物に厳選することです。
物が少なくなれば、お部屋全体がスッキリとし、片付けや整理整頓もしやすくなります。

使用頻度の高い必要最低限の物だけを、なるべく見えるところには置かず、テレビボードや棚の収納に収めるのがポイントです。

収納する際には、使用用途や家族ごとに分けて、かごやファイルボックスなどに入れておくと、必要な時にその物だけを取り出せるので便利です。

ラベリングしておけば、誰にでも分かりやすく片付けも簡単です。

イメージ

出典元: ルミナス レギュラー テレビラック/TV台 AVラック 3段 ( http://www.luminous-club.com/products/detail/product_880/#column-top )

テーブルやカウンターを物置きにしない

つぎに、テーブルやカウンターの上に、なるべく物を置かないように注意することも大事です。
買い物などから帰ってきてついそのままテーブルの上に置いてしまったり、可愛い雑貨やグリーンを見つけてきて、つい沢山飾ってしまったりすることはよくあります。

物を置きっぱなしにしたり、飾りすぎたりすることで、リビング内は一気に散らかった印象になってしまいます。
お気に入りの雑貨やグリーンは、それぞれ場所を一か所に決めて飾るのがコツです。
そうすれば、ついつい買いすぎて数が増えてしまうようなことも防げ、お掃除もしやすくなります。

便利な場所に配置されていことの多いテーブルやカウンターですが、物置き場にするのではなく、なるべく物を置かず、飾る物も厳選するとお部屋中のスッキリ感が保てます。

リビングの収納家具にこだわる

さらに、リビングに配置する家具も厳選することで、収納が楽になります。

家具を置けばその分スペースも取られて部屋が狭くなります。
リビングは家族のくつろぎの場以外にも、子どもの遊び場や、お客様を迎える場などとしても使用します。

日常的に配置しておく必要がある家具なのかを考えて、購入するようにしましょう。
必要に応じて利用できる折り畳み式のサイドテーブルなどは、収納場所にも困らずとても便利です。

イメージ

出典元: 無印良品 コンパクトサイドテーブル ( https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337287532?sc_cid=pb-1706_000321 )

リビングは人と共に色々な物が集まってくる場所です。

忙しい毎日で片付ける時間がない人、片付けが苦手で後回しにしがちな人もいると思いますが、まずは必要最低限の物だけをリビングに置くようにして下さい。

それらをカゴなどの収納ボックスに用途ごとに分けて入れ、棚など見えないところに収納するだけでも、かなりスッキリとした印象にお部屋が様変わりします。

必要最小限のもので、本当にくつろげるリビングを目指しませんか。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11032004278 )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント