整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載、暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2014/10/17 10:53

梱包発砲スチールで0円段差収納

543view|0clip | 2014/10/17 10:53 投稿者 シンプルスペース礒野由紀

階段下の歪な小さい場所での本を収納することになりました。本の高さは大小・紙類も大小でしたが量は半端なく多いので前後に収納することにしました。後側になる本を一目瞭然で『タイトル』がわかり、取り出しやすく片付けやすくそして高さを自由自在になる方法で0円収納を考えました。加工なしの発砲スチールですので切りやすく軽くて便利です。後ろ側に低い本を持ってきた方が取り出しやすいし【タイトル】も、一目瞭然です

AFTER

書籍前後収納も簡単!

イメージ

BEFORE

梱包発砲スチール使用

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

Item Infomation
  • カラーボックス・発砲スチール

ステップ

イメージ

STEP 1

カラーBOXの梱包に付いている発砲スチールを利用します本の高さを考えて置きます梱包用でサイズも丁度で軽いし切りやすいです

イメージ

STEP 2

小さい本を後ろにした方が『タイトル』も見やすく取り出しやすい棚の高さ本の高さを思考して・・・。

イメージ

STEP 3

100均グッズでも売っていますが、加工されていない発砲スチールですのでカッターで切りやすいし弾力もサイズも簡単に変更可

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント

2015/04/11 14:33  |  ままちゃん
初めまして!段差をつけることで奥の本が見やすくなりますね。夫の本の整理に悩んでいましたが、あまり読まないけど捨てられない本で発泡スチロールの代わりをしようと思います。