整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載、暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

  • TOP
  • >
  • レシピ一覧
  • >
  • キッチン<シンク下扉の中のモノ>を使いやすくするための整理収納術
2016/12/06 20:32

キッチン<シンク下扉の中のモノ>を使いやすくするための整理収納術

113view|0clip | 2016/12/06 20:32 投稿者 佐藤慶子

①共働き夫婦が共有しているキッチンをもっと使いやすくするために所有しているモノを見直した ②使わないモノもあったので手放し使うモノだけ厳選 ③置き場所が決まっていなかったので定位置を決めてみた ④シンク下は取り出しにくい形なので動作を考慮し出し入れが楽にできるように変えた ⑤トレイやカゴを利用しカテゴリー別にまとめた ⑥8割収納を徹底し増えがちなモノへの収納スペースをつくった

AFTER

あるお宅の<シンク下扉の中>8割収納と本当に使うモノだけを厳選した収納例

トレイを使って洗剤をまとめて収納(液だれ防止)ステンレスのコの字ラック使用で奥を高く取り出しやすくした。一番使う片手鍋を手前の収納。カゴを使って使用頻度の高い調味料をまとめて収納した。

イメージ

BEFORE

使いにくかった<シンク下扉の中>の収納

それほど多くのモノが詰め込んであるわけではないが、どうしても定位置が決まっていなかったために収納というよりただ入れてあっただけの様子。カテゴリー別にもなってなく全体的にバラバラのような感じだった。

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

イメージItem Infomation
  • <シンク下中央扉の中・アフター>スペースにあった大きさのモノを収納。発砲スチロール製のレンガと100均のワイヤーラックを使い中段に簡易棚をつくりフライパン専用とする。横の隙間にミトン型の鍋つかみ収納。

ステップ

イメージ

STEP 1

<シンク下中央扉の中・ビフォー>お米は毎日使うが他に収納してあるものは頻度が低いモノのようで頻度の高いモノと低いモノが混在している状態だった。

イメージ

STEP 2

<シンク下の右端の扉の中・ビフォー>開かずの扉に近かったようで使わないモノが収められていた。キッチンには他にも使うモノが多くあるのでここも見直してみた。

イメージ

STEP 3

<シンク下の右端の扉の中・アフター>狭い空間なのでスタンド型のワイヤー棚を使用し、頻度の低いという圧力鍋と季節モノの土鍋を収納。もしもの時の小型消火器もすぐ使えるように手前に収めた。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント