整理収納、片づけのアイデア暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデア
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

イメージ

イメージ

2016/11/30 17:27

洗面所を見た目スッキリにカスタマイズする!
佐藤慶子|424view|0クリップブック フェイスブック

狭い洗面所をいかに広くしていくか?見ためキレイにするにはどうしたらいいのか?細かいモノが多いのでどのような入れ物を使ったらいいのか?お客様がみえても安心してご披露できる洗面所にしていくためのご提案です

AFTER

洗面所の収納スペース【アフター】

限られた収納スペースにパズルのように収納グッズを収めた。今後増える洗濯物を想定しランドリーボックスは2つ用意。細かいモノが全て収納できるようにファイルケースを使用。色が揃うと統一感と清潔感を得られる。

イメージ

BEFORE

洗面所の収納スペース【ビフォー】

あるものを使っていたので色も形もバラバラでデッドスペースが多かった。中途半端なスペースはあるのに洗濯カゴが収まらず床に飛び出していた。小物も出ていたので見た目落ち着かなく定位置も決まっていなかった。

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

イメージItem Infomation
  • ニトリのA-4ファイルケースやファイルボックスを使い高さや幅ピッタリに設置。この中に洗面所まわりの小物が全て収まった。ファイルボックスには高さのあるビン類やスプレー類を収納。子供が触ることもなく安心。

ステップ

イメージ

STEP 1

バスタオルの中でもあまり使わないモノを上段に収納。すぐ下の浅いボックスにはドライヤーを収納。絡みやすいコードも見えなくスッキリ。ちょい置きのために、棚を全部使うのではなく若干の空きの空間も用意してみた

イメージ

STEP 2

洗面化粧台と洗濯機の間を利用しキャスター付きの収納ボックスを設置。中は頻度マックスのバスタオルを収納。キャスター付きなので隙間の掃除も簡単にできる。水が飛んでもプラスティックなので拭けばオッケイ!

イメージ

STEP 3

タオル収納の引き出しの前面に厚紙を入れるだけで中身が消える。狭い洗面所を少しでも広く見せるテクニックであり、色を抑え、統一していくだけでスタイリッシュに見える。上にはティッシュペーパーがちょうど乗る。

イメージ

STEP 4

子供が小さくタオルの数が多いため一番近いところにに色を分けて収納。あえて仕切りは使わずタオルどうしで倒れないようにしている。タオルの数をキッチリ決めて増えないようにすれば柔軟にスペースは作っていける。

クリップブックの作成

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

※ログイン時に「シェア」や「ツイート」をするとポイントが加算されます。

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント

関連おすすめ記事