整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2014/11/04 0:00

トッププロのお片付け講座
【Vol.13】下駄箱整理で玄関をキレイに保つ

28359view|0clip | 2014/11/04 0:00 投稿者 ルームスタイリスト小笠原かおり

玄関は、お家の顔。お客様がいらした時の第一印象になる場所です。

だから、キレイを保ちたいですよね!
それに、自分自身も帰宅した時に玄関がキレイだったら、気分がイイはず。それは、家族もきっと同じ。
自分自身、そして大切な家族の為にも、「ただいま~」と同時に笑顔になる玄関にしましょう。
キレイな玄関を保つには、まず下駄箱の整理から。

玄関は、比較的狭いスペースなので、家の中でも片づけやすい場所です。
キレイな玄関から、お家に幸運を呼び込みましょう。

ポイント1 まず整理!その靴、必要ですか?

好みで無くなったり、履き心地が悪くて、履いていない靴はありませんか?

履いてない靴で、下駄箱を占領してしまうのは、スペースを無駄にしているのと同じ。
勿体ないことです。

サイズアウトしている靴はありませんか?

子どもの足は、どんどん大きくなります。靴もあっという間にサイズアウト。もう履けないのに、そのまま持っている!なんてことはありませんか?
誰かに譲る方法もありますが、足の形はその子によって違うもの。なので、靴のお下がりはあまりオススメではないそうです。サイズアウトした靴は、思い切って処分することも大事ですね。

履いていて恥ずかし靴はありませんか?

「オシャレは足元から。」と言う言葉、聞いたことありませんか?
どんなにキレイな恰好をしていても、靴に汚れや傷が付いていたら台無しです。
女性は、見逃しやすいヒールのチェックも是非してくださいね。
チェックしたら、修理に出すか、手放すか考えましょう。

ポイント2 整理の後は、玄関で必要なモノを考えましょう!

img01

靴以外にもあると便利なモノ、何がありますか?
例えば、靴のお手入れ用品。靴べら。家のカギ、自転車・車のカギ。印鑑。傘。来客用スリッパ。
夏なら日焼け止め、虫よけ。冬なら手袋など。子どものお砂場セットなどの遊び道具。スポーツ用品。防災グッズ。
ザーッと例をあげてみましたが、いかがですか?
「そうそう!」と思ったモノ、「うーん、これは玄関じゃない方が便利だわ~。」「これは我が家に無いわ。」と思ったモノ、「(載ってないけど)私は〇〇を、置きたい!」などあるのではないでしょうか?

img02

そうなのです。玄関にあると便利なモノってどこの家庭でも100%共通ではないのです。
なので、大事なことは、“自分にとって、自分の家族にとって何が玄関にあると便利か?”をじっくり考えてみて下さいね。

img03

ポイント3 最後に収納!! 使いやすい場所に使いやすく!

img04

最後にやっと収納です。
下駄箱の一番の目的は靴の収納です。
出来るだけ家族の身長に合わせて収納場所を決めましょう。

旦那さん→上段
奥さん→中段
子ども→下段
など。

そして、人ごとに靴の定位置を決めましょう。
履いたら戻す場所が決まっていれば、スッキリ下駄箱がキープ出来ます。

img05

玄関収納テクニック事例

img06

下駄箱が小さかったり、家族が多いと、靴の収納に悩むと思います。
そんな時の下駄箱収納テクニックをご紹介します。

奥行きがある場合。ずらして置く(例1)

高さが余る場合。つっぱり棒(例2)や、コの字ラック(例3)を使う。

img07

収納ケースにまとめる。子どもの靴、サンダル、シューズケア用品(例4)
ラベリングは必ずしましょう(例5)

img08

使用頻度の少ない靴は、届きにくい場所で保管。下駄箱以外の場所で保管してもOK。

img09

扉裏の活用。ただし、きちんと閉まるか、棚に当たらないか確認してください。

img10

最後に・・・玄関をキレイに保つルール

1足出したら、1足しまう。(例1)すぐに掃除出来る仕組み作り。(例2)
インテリアになるホウキ、チリトリなら、出しっぱなしでもOK!(例3)

img11

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント