整理収納、片づけのアイデア暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデア
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

イメージ

イメージ

  • TOP
  • >
  • レシピ一覧
  • >
  • キッチン収納は、四角く区切って置き場所を決め、増えすぎ防止。
2016/11/22 11:15

キッチン収納は、四角く区切って置き場所を決め、増えすぎ防止。
北林敦子|232view|0クリップブック フェイスブック

大きい入れ物に、ざっくり収納していると、ついついいつの間にか増えがちになるキッチンアイテムや洗剤。置き場所をきっちり決めて定量を管理しましょう

AFTER

棚収納は 空間を四角く区切って定位置を決めると散らかりにくくなります。

棚の空いているスペースにそのまま突っ込んでいると、いつの間にか乱雑になり、何を入れているのかわからなくなりがちな棚収納。細かいものは種類別にBOXなどを活用して空間を四角く区切ってしまいましょう。

イメージ

BEFORE

入れるものを決めているつもりでも、乱雑に・・

洗剤、タッパ、紙類、、と一応入れるものを決めていても棚ごと、棚の左右のどこに置くかなどを決めずに置いていると、タッパや紙袋、洗剤など増えやすいアイテムはすぐいっぱいになってしまいます。

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

イメージItem Infomation
  • 家にあったファイルボックスや使わなくなったCDケースなど。棚の高さに合わせてチョイス

ステップ

イメージ

STEP 1

突っ込んでいるといつの間にか増えてしまうタッパや紙袋など、
一度出して点検します。

イメージ

STEP 2

小さ目のタッパ―は大きいタッパに立てて収納

イメージ

STEP 3

畳めるお弁当箱や浅いトレーは横にスキマに立てて収納します

イメージ

STEP 4

スポンジのストックや掃除用品は
種類別にファイルボックスに収納。

イメージ

STEP 5

キッチンで良く出る紙ごみ。浅い段ボールに溜めて、一週間に一度出す習慣を。我が家では紙ごみを出すときに紙袋を使用するので、横のスキマに紙袋をセット。

イメージ

STEP 6

BOXで四角く区切ったところはもちろん、入れ物に入れていないところも、
『四角く』区切って、決めたモノ以外を置かないように+時々見直す習慣をつけるとキレイをキープできます。

クリップブックの作成

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

※ログイン時に「シェア」や「ツイート」をするとポイントが加算されます。

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント

関連おすすめ記事