お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2016/09/12 10:47

無駄な空間を活かすリフォーム

470view|0clip | 2016/09/12 10:47 投稿者 たかはしきょうこ

洗面台の横の小さな空間。ほこりが溜まるし、モノも置けない。そこで小さな空間を活かすリフォームを提案しました。

AFTER

空間をふさぐことで使いやすくなる!

洗面台横の小さな空間を、洗面台の交換に合わせて造作棚として活かしました。

イメージ

BEFORE

中途半端な空間は活かしにくい。

洗面台の横に生じた中途半端な空間。物を置くにも置けないし、ほこりも溜まり活かしきれません。

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

イメージItem Infomation
  • 洗面台の老朽化で交換に伴い、無駄なスペースも合わせてリフォームのご提案。新しい洗面台は収納力もUPするので、どんなものを収納するかもイメージしていただきます。
  • URL:http://line-lifestyle.com/

ステップ

イメージ

STEP 1

工事前の写真です。小さな空間はほこりも溜まりやすく、体重計も無理矢理置いています。

イメージ

STEP 2

洗面所の平面図です。洗面台の横にPS(パイプスペース)があるので、小さな空間が生じていました。空間をあえてふさぐことで使い勝手が良くなります。

イメージ

STEP 3

大工さんと打ち合わせしながら、ちょうどよい棚の高さを固定します。

イメージ

STEP 4

イメージ通りの棚の完成です!ちょっと置き出来るスペースはとても便利です。

補足情報

130×240程度の狭い空間ですが、お子様のアクセサリーや名札、ちょっとした小物を置くスペースとしては十分な空間です。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント