整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載、暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/05/24 1:32

トレーでカトラリーを使いやすくまとめて見た目もスッキリ♪

150view|0clip | 2017/05/24 1:32 投稿者 お片付けレシピ編集部

キッチンの引き出しや、備え付けのカトラリー収納スペース、ちゃんと有効活用できてますか?

引き出しのもともとの間仕切りに合わせてカトラリーをセットしていっても、使い勝手が良くない。
見た目もごちゃごちゃしていてまとまらない。
もしこんなことでお悩みでしたら、トレーを使った収納をオススメします。

もともとの引き出しや間仕切りの幅や長さと、使っているカトラリーのサイズが合わない事もあります。
サイズを測ってカスタマイズしていくことで、分類しやすい収納スペースが出来上がります。

イメージ

トレー選びのポイント

まずは、収納場所のサイズを測り、その中にトレーをパズルのようにはめていきましょう。
限りあるスペースを有効活用するには、デッドスペースを作らないことが大事です。

ホームセンターや百均には、小物収納用のトレーが売られていることと思います。
その中から、家の引き出しにぴったりはまるような組み合わせのトレーをピックアップして購入します。

あらかじめくっついているカトラリー用のトレーではなく、バラバラのトレーを組み合わせて、自分の理想通りにカスタマイズするのがオススメです。
後から並べ替えもできますし、必要な分だけを取り外して食卓に置くなどの使い方も可能です。

トレーの素材は、清潔で軽いプラスチックが人気かと思いますが、お部屋のインテリアやこだわりに合わせて木製や竹かご風のトレーもおしゃれです。
ガラスやアクリル製であれば中が見えるので、引き出しの中を見渡しやすくて便利ですね。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 【ブリックス 9007】 140 ミニ S ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/9007-bricks.html )

トレーを使った収納方法

並べられたら、スプーンやフォークやお箸などのキッチンツールを分類して入れていきます。
もしスペースが余ってしまっても、せっかくなので活用しましょう。
しゃもじやカン切りなどの収納がオススメです。

お子さんの分を別にまとめて収納して、お子さんが自分で取り出せるようにするのも一つのアイディアです。

これで、ゴチャゴチャしがちなカトラリーもスッキリとまとめることができました。
何がどこにあるか一目でわかるので、料理もスムーズに作業できます。

それぞれのカトラリーの定位置を決めておけば、散らかりにくくてストレス軽減です。

さらに、最初に必要なものの定位置を決めておけば、必要でないものを処分するきっかけになります。
いらないものを買ってしまう失敗も減るので、キッチン周りがスッキリ気持ちよくなりそうです。
見た目も綺麗ですし、言うことありませんね。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント