お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/05/21 14:39

トイレをオシャレに♪オープン棚でしっかり収納しながら見せる空間に♪

257view|0clip | 2017/05/21 14:39 投稿者 お片付けレシピ編集部

「トイレの神様」という曲が流行ったことがありますが、トイレをキレイにすることは運気を上げるとも言われます。

トイレはそんな大切な場所ですが、とにかく狭くて収納しづらく、オシャレに見せるにはどうすればいいのかという悩みが多いスペースでもあります。
トイレットペーパーの予備ロール・掃除道具・生理用品・消臭芳香剤…など、置いておくと便利なアイテムが意外と多いのもトイレです。

限られたスペースで、そういったものを上手に収納しながら、あるいは見せながら、センスの良い空間をめざしてみてください。

ここでは、オープン棚を使ったトイレの収納アイデアをご紹介します。
是非、参考にしてみて下さい。

イメージ

オープン棚の作り方

まずは、オープン棚ですが、もともとオープン棚の設置されていないトイレも、多いかと思いますので、そちらの作り方からお話します。
実はこれは意外にも、簡単かつリーズナブルに作ることができます。

百円ショップで「ワイヤーネット」と「突っ張り棒(2本)」を購入し、結束バンドで固定するだけです。
ワイヤーネットと突っ張り棒を白色にすれば、清潔感のあるオープン棚の出来上がりです。
2組ずつ購入して、棚を2段にしても便利です。

また、2段それぞれの位置を離し、その間に突っ張り棒を1本設置し、そこに半分乗る形でトイレットペーパーをキレイに並べると、更にオシャレな雰囲気が作れます。
(突っ張り棒の設置場所は、壁からトイレットペーパーの半径ぐらい手前のところにすると良いでしょう。トイレットペーパーは壁にもたれかける感じで収納できます)

イメージ

2段の収納棚の場合

さて、2段の収納棚の場合、下の棚には、同じく百円ショップなどで売っているプラスチックのボックス型ケースを数個縦に並べます。
色は、やはり同じホワイトを選ぶと良いでしょう。

そして、その中に、サニタリー用品、予備のタオル、消臭剤、掃除道具などをそれぞれ収納します。
そして、上の棚は、自由にティスプレイできる場所として、季節ごとに変化をつけたりするのも楽しいでしょう。
たとえば、トイレ掃除の際にも使える白のホーローの水差しを置いてみたり、石膏でできたオブジェを飾ってみたり…

すべてをホワイトでまとめると、統一感が出てトイレも広く感じられますし、清潔感が感じられます。
ワンポイントとして、棚からフェイクの観葉植物が垂れ下がっているのも素敵かもしれません。

ともあれ、棚は少し高めの位置に設置し、頭が当たったりすることがないように配慮しましょう。

イメージ

その他のグッズで便利にオシャレな活用

あるいは、同じ百円ショップの「アイアンブラケット」を2つ壁に取り付け、その上に板を置いて固定すれば、それだけで立派な棚が完成します。
目線よりも少し高いところに取り付けて、トイレットペーパーの予備軍を整列させるのもよし。
キレイな箱を並べて、その中にサニタリー用品などを収納するのもよしです。

他にも、百円ショップで売っている「ウッディスクエアボックス(大)」を床にいくつか並べたり、重ねたりするだけで、据え置き型のオープン棚が出来上がります。
もちろん、百円ショップの商品では少し頼りないという方は、東急ハンズなどでDIYグッズを購入し、本格的なオープン棚を作ってみるとよいでしょう。

生活感のあるアイテムはボックスなどに隠して収納し、トイレットペーパーなど無機質で画一的なアイテムは見せる収納をしつつ、オープン棚を自分なりにディスプレイしてみてください。
きっと、自然とトイレ掃除の回数も増え、今まで以上に衛生的でオシャレな空間に変身するはずです。

イメージ

出典元: ルミナス フィール ワゴンラック 4段 ( http://www.luminous-club.com/products/detail/product_1306/#column-top )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント