整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載、暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/05/19 1:33

100均で全部揃う!キッチンをもっと使いやすくきれいにする裏技

756view|1clip | 2017/05/19 1:33 投稿者 お片付けレシピ編集部

物が多くて雑然としがちなキッチンも、100均の商品でスッキリ整頓することができます。

100均のお店には、収納や整理整頓に使えるグッズが、種類もサイズも豊富に用意してあります。
ここでは100均グッズをフル活用した裏技をご紹介します。

アイデアしだいで、キッチンは見違えるほどステキになるので、ぜひ試してみてください。

イメージ

冷蔵庫の中もしきってすっきり

冷蔵庫の中がごちゃごちゃして困っている人は、プラスチックの収納ケースで、冷蔵庫のスペースを小分けにしてみてはいかがでしょうか。

たとえばパンを食べるときに必要なジャムやマーガリンは、ひとつのケースにしまうことにして、ラベルを「パン」と付けておきます。

ごはんのお供になる佃煮や納豆、漬物なども「ごはん」とラベルをつけたケースにしまいます。
そして、朝食の際はケースごと出して、食卓に並べればいいのです。
使い終わったら、ケースを毎回同じ場所にしまいます。

その他「乳製品」「デザート」など、自分の使いやすいカテゴリーを考えてまとめて収納します。
これならば、冷蔵庫の中は常にわかりやすくまとまり、ものを探す時間も短縮できます。

調理器具の引き出しも間仕切りで

軽量スプーンやピーラー、茶こしなど、細かな調理器具をしまう引き出しも、ごちゃごちゃしがちな場所です。

大きさがまちまちな器具をしまうには、必要な大きさに切って使える引き出し用の仕切り板を活用するのがオススメです。

物に合わせて仕切りの大きさが変えられるので、使いやすい仕切りが自在に作れます。

イメージ

書類ケースに鍋のふたやフライパンを収納

鍋のふたの収納には、プラスチックの書類ケースがオススメです。
シンク下のスペースに置いて、鍋のふたを書類のように、ケースに立てて収納します。
小さめのフライパンなども、書類ケースに立てて収納できますので便利です。

ワイヤーネットで「ぶらさげ収納」

キッチンの壁に、突っ張り棒でワイヤーネットを取りつけてしまえば、あっという間にぶらさげ収納のコーナーに早変わりです。
ネットにS字フックをかけて、そこにおたまやフライ返しなどを引っかけておけば、調理中にサッと使えて便利です。

なお、ぶらさげ収納は、突っ張り棒を取り付けられない場合でも、2つのフック付き吸盤に棒を渡すだけでも簡単に作れます。

イメージ

根菜は編みカゴと紙ナプキンですてきに保存

常温保存する根菜を、ダンボールなどにしまい込んではいませんか。
100均の編みカゴに好きなデザインの紙ナプキンを敷いた上に置くと、風通しがよいので蒸れにくく、見た目もステキになります。

イメージ

壁紙シートでオシャレ空間を演出

収納はすっきりしたのに、キッチンがなんとなくステキに見えない、というときには、壁紙シートを利用するのもオススメです。

壁紙は部屋の雰囲気を大きく変えてくれますので、イメージチェンジするにはもってこいです。
煉瓦模様やアンティーク風木材のデザインなど、さまざまなデザインがあるので、好みのものが選べます。
一面に貼らずに部分使いをするだけでも、印象はぐっと変わります。

このように、ちょっと工夫すれば、100均グッズでキッチンはどんどん使いやすくなります。

キッチンの片づけをする際には、ぜひ裏技として活用してみてください。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント