整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載、暮らしの収納やかたづけ情報サイト

整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/05/16 19:31

生活感を排除しつつ実用的に暮らすリビングの片付けのテクニック

360view|1clip | 2017/05/16 19:31 投稿者 お片付けレシピ編集部

家族が一日のほとんどの時間を過ごすのがリビングです。

そこには次から次へと家族共有の物から個人の物まで、多くの物が集まり、部屋の中は生活感が溢れ出ていると思います。

整然と綺麗に片付けられたモデルルームのようなリビングに憧れるけれど

片付けるのが苦手な方
忙しくて片付ける時間がない方
何から手を付けていいのか分からない方

も、多いと思います。

今回は、今すぐにでも出来る「生活感を部屋の中に出さず、実用的にリビングを片付けるコツ」をご紹介したいと思います。

イメージ

ゴミ箱をインテリアの一部に

まずは、生活に欠かせない物の一つにゴミ箱があります。
部屋を一気に生活感たっぷりにするゴミ箱ですが、無くすことはできないので、ゴミ箱に見えないようにしてゴミ箱を置いてみましょう。

オシャレなゴミ箱を買うのでもいいですが、今あるゴミ箱をすっぽり隠してしまえるような物を使うのもおすすめです。

お部屋の他の家具のトーンに合わせてセレクトすれば、まさかそこにゴミ箱があるようには見えず、インテリアの一つになります。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 like-it CFS-10 カフェスタイル スイングダスト(浅) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/trash/cfs-10.html )

インターフォンはディスプレイスペースにも

次に、どこのご家庭のリビングの壁にもある無機質なインターフォンです。

取外すこともできませんし、防犯面からも絶対に必要です。
このインターフォンも、視覚的になくなれば、生活感が少なくなります。
おすすめなのは、100円ショップなどでよく見る標本箱です。
この標本箱でインターフォンを全部スッポりと隠してしまい、表にはお気に入りの写真や絵ハガキを飾れば、すっかりインテリアの一部に溶け込んでしまいます。

気分や季節によって写真などを変えるのも、模様替えのようで楽しく取り組むことができます。
まさかこんなところにインターフォンが隠れているとは誰も思わないのではないでしょうか。

配線を隠してスペース活用

さらに、コードの配線も生活感たっぷりです。
家具の後ろなどに上手に隠せる物以外は、ワインの木箱など、お部屋のインテリアに合うオシャレな物で隠してしまうといいです。

箱の中に少しスペースがあれば、ちょっとした収納スペースにもなりますし、箱の上はお気に入りの雑貨やグリーンを飾ったりできるディスプレイスペースとしても活用できます。

イメージ

片付けというと気後れしてしまう方も多いと思いますが、ご紹介した方法ですと、すでに家の中にある物や近所のお店にあるような物で簡単に出来ます。

まだまだ生活感を感じる箇所が室内にはあるかもしれないので、探してみてください。
いつものリビングから生活感が少しずつなくなります。

スッキリと快適に家族みんなが過ごせるリビングになるよう、工夫してみてください。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント